日曜の朝は

今日も今日とて、トラムに揺られてコトコトと。
北角の魚市場 へ向かう我が家です。


f0103360_231403.jpg



それにしても、いつもながらの賑わいっぷり。
行く手をふさぐ、人・人・人、車・車・車。
トラムの軌道なんてお構いなしですか?(苦笑)


・・・で、今日のエモノ(?)は、新鮮なエビにトコブシ、そしてタイラギ♪
タイラギは、30センチ近くもある大きな貝 ですが、市場のおばさんが適当な大きさに殻を割ってくれるので無問題。^^
豆豉を乗せてスチームして・・・、美味しい~~♪
ピチピチのエビも、そのままスチーム。トコブシには生姜を添えて・・・、と。
日本風に魚介をいただくなら、断然日本酒!の我が家ではありますが。
こんな日のお供は、よ~く冷えた白ワインを。
・・・で、ついつい、いつも通りに飲みすぎ・食べ過ぎ・の巻・・・。(汗)



f0103360_2323050.jpgf0103360_232832.jpg


* * * * * * * *


そんな日の翌朝は、身体が自ずとヘルシー気分を求めるのか?
香港へ来てこちら、日曜のブランチの定番になってしまったのが、コレ。







トンロリ優しいお粥です。^^

香港の朝と言えばお粥!
というくらい定番すぎて、今さら我が家がオススメを挙げるまでもありませんが・・・。
備忘として、好みだったところを書き留めておきたいと思います。


なんと言っても、気に入った度ダントツNo.1。
中環の羅富記粥麺専家にて、
皮蛋鹹痩肉粥(ピータン&塩漬け豚赤身肉入りお粥)と、滑牛肉粥(薄切り牛肉入りお粥)です。



f0103360_2333782.jpg

よ~く炊かれたお米の香りが芳しく・・・。
美味しい~。
ピータンは、決して主張しすぎることなく、ひっそり底に潜んでいます。
奥ゆかしささえ感じさせるではありませんか。


f0103360_2335726.jpgf0103360_234561.jpg


牛肉入りの方は、その名の通り、つるっと滑らかなお肉がたっぷり入って・・・。
ピータン入りに比べ、若干濃い目に感じられますが。これまた美味しい~。


f0103360_2342913.jpg




**羅富記粥麺専家(Law Fu Kee Noodle shop)
  香港中環皇后大道中144號 (2543-3288)



* * * * * * * *


九龍サイドのお店で気に入ったのは、こちら。
Bグルの宝庫・佐敦にお店を構える、彌敦麺粥家です。


f0103360_2351895.jpg


ここは鮑のお粥が有名ですね。
羅富記粥麺専家に比べ、薄味加減が良い感じ。
大胆に入った鮑、ウワサ通りです。
で、1杯HK$98ナリ。
ん~、お見事。(笑)


**彌敦麺粥家(Nathan Congee and Noodle)
  九龍佐敦西貢街11號 (2771-4285)




身体にすぅっと染込むような、美味しいお粥三昧。
トルコに居た頃は、この味を再現すべく、自宅で何度もトライしたものですが・・・。
ここではそんな努力は不要。
チョット町へ出るだけで、美味しいお粥がお鍋いっぱい!待っていてくれるのですから。


はぁ~、なんて幸せ・・・。
な、香港の朝なのでした。
[PR]
by nazli | 2009-01-20 00:15 | 香港の日常
<< もうすぐ旧正月 まずはここから >>