今日の教訓

f0103360_1539267.jpg


滞在しているホテルのパブにて。
毎晩6時から8時まで、ハッピーアワーがお楽しみです。^^


外国人向けの娯楽は殆どナシ、と言って差し支えなさそうなコルカタ。
隔絶された環境では、皆さん矢張りストレスが溜まるものなのか?
毎晩大勢のゲストが集まって、クリケット観戦しつつ、たーーっぷりお喋りに興じます。

そしてここでも、インド味のスナック類が美味しくて・・・。
ビール片手につまみつつお喋りしていると、これだけで夕食はOK、なんて日もしばしば。^ー^;

☆スッキリ美味しい、インドのビール
スパイシーなインド料理と良く合います。
やはり、その土地、土地のものをいただくのが良いのでしょうね。



f0103360_15395964.jpgf0103360_1540843.jpg



ある日のお喋り相手は、スウェーデン人のエンジニア氏。
がっしりとタテヨコともに大柄で、北欧バイキングのイメージそのものの彼。^^ 身長は190センチ近くありそうかしら・・・。
コルカタは初めてだそうですが、以前、数ヶ月間デリーに滞在していたことがあるそうで。
その時は、体調を壊し、1ヶ月で13キロ!も体重を減らしてしまったとか・・・。
たった1ヶ月で13キロ?!
いくらなんでも、それはちょっと酷すぎるんじゃないですか・・・? と、話を聞き進んでみると。

「あの時は、毎日腹痛が酷くてね~。どんどん体重は減るし、おかしいなあとは思ったんだよ。」
「だけど、取りあえず動くことは出来たし。このくらい大丈夫だろう、と思って堪えていたんだよね。」
「でも、とうとうある日、動けなくなりそうになって慌てて病院へ行ってみたら・・・」

「内臓中、パラサイトされていて。」

「医者から絶対安静!なんて言われたけど、その時はもう、動こうにも動けなくなってさあ。」
「いやぁ、本当に参ったよ。 ha ha ha!」


・・・。
☆何にパラサイトされていたか、詳細は自粛させていただきます。


「もっと早く病院へ行っていれば、そんなに酷くならなかったはずなんだけどね。」
「君たちも、少しでもおかしい!と思ったら、(インドの病院と思って怖がらず)すぐに病院へ行った方が良いよ。」


・・・了解です。

滞在が進むにつれ、気が緩みがちになっていた今日この頃。
インドに限らず、衛生面に不安が残る土地ではよくある話、なのかもしれませんが~。
先人が身をもって証明されたこと、しっかり心のメモに書きとめておきたいと思います。
何をするにも健康であってこそ、ですものね。


☆ちなみにこの方、何が原因かは、思い当たることが多すぎて!分からなかったそうです。
一体何を口にしたのやら・・・。(苦笑)
油断大敵。


f0103360_15402544.jpg

[PR]
by nazli | 2009-05-19 16:36 | '09インドの出来事
<< おいしいもの色々 ちょっとだけデリー >>