釜山旅行

f0103360_15474834.jpg



アジア強化月間第2弾、として。
韓国は釜山へ行って参りました。^^


* * * * * * * *







韓国最大の港町、釜山。
約360万の人口を有する、韓国No.2の大都市です。

・・・とは聞くものの。

初釜山の我が家。いざ訪問・・・となっても、一体どこに宿をとったらいいのやら・・・。
皆目見当がつかなかったものです。^^;
旅行社に相談したり、少しばかり情報を集めた結果、韓国有数の高級ビーチリゾートという「海雲台(ヘウンデ)」エリアがにわかに浮上。
2kmに渡って続くという白砂のビーチは、「韓国八景」のひとつに数えられているというし。
初めての釜山、繁華街の賑わいも捨てがたいけれど・・・。折角の夏、泳ぐつもりは無いにしろ、海の景色を眺めてもみたいし・・・。
あれこれ考えた末、ビーチ沿いのホテルを手配してもらったのでした。



f0103360_15493382.jpg



☆で、正直な感想を述べてみると・・・。

海雲台の町は、夏の海水浴場のイメージそのもの。
高級リゾートというにはナンですが(苦笑)、賑やかな夏休み的雰囲気は悪くないもの。
・・・でした・が。
ホテルについては、か~なり期待外れ・・・。^ー^;
詳細は割愛しますが、折角なら、もうちょっときちんと調べれば良かったな~。なんて後悔したりして・・・。
というわけで、ホテルの写真は一切撮らず。




* * * * * * * *



そもそも、ナゼに釜山?


いくつか理由はありますが~。
大きな目的のひとつに、韓国一の水揚げ量を誇るという、「釜山漁港」の訪問!
玄界灘を擁する釜山は、言わずと知れたお魚天国。
対岸の福岡のお魚があれだけ美味しいのですから、釜山のお魚もきっと、とっても美味しいんじゃないかしら・・・。
試してみたくなるのが人情、ではありませんか。



f0103360_1550038.jpg




f0103360_15501569.jpg





そんな釜山で、新鮮なお魚を楽しむならココ!
釜山漁港に隣接する、チャガルチ市場です。^^



チャガルチ市場は、東南アジア最大規模という魚市場。
毎朝釜山漁港に水揚げされる魚介類が、なんと300種類以上も並ぶそう。


間口の狭い露店が並ぶ市場通り。
ぴかぴかの太刀魚や鯖、鯛、平目、etc、etc。
日本でもお馴染みのお魚から、見たことの無いようなお魚まで。実に様々な種類の魚介が並べられています。
我が家が訪れたのは、もう、日暮れ時。
そろそろ店仕舞いの露店もちらほら、だったけれども・・・。
もう少し早い時間ならきっと、賑やかさもひとしお、なのでしょうね。
ん~、次また来ることがあれば、その時は、頑張って朝早くに来てみたいなあ!




f0103360_15504749.jpgf0103360_15505540.jpg




f0103360_15511235.jpgf0103360_15511975.jpg





f0103360_15515350.jpg




この日は、在住の知り合いの方とご一緒に。
目指すは市場の中心、その名も「チャガルチ市場ビル」。
2006年に新装開店したという、7階建ての魚屋ビルです♪



f0103360_1552488.jpg




f0103360_15522582.jpg




ビルの中は、1階が魚屋さん街、2階が食堂街になっています。
で、1階で購入した魚を調理してもらい、2階の食堂で楽しむことも可能・・・というわけ。^^




f0103360_15524215.jpgf0103360_15524997.jpg



あちこち見まわした水槽の中・・・、
こっ、コレハ・・・!
まるで巨大なミミズのような生き物が~~~!!
赤茶けた体をうねうね蠕動させて・・・、なんだかチョット、いや、かなり、気持ち悪かったりして・・・。^^;
お店のおじさんは、「ユムシ海虫」なんて呼んでいたような。(※7Sep.修正)
炭火であぶっていただくと、なかなかオツな食感だそうですが・・・。^^;;
これは日本でもお目にかかれるモノでしょうか??


そしてこちらでは、小さな鮫を発見!
シマシマの体に、獰猛そうだけれどもつぶらな瞳がなかなかキュート。
こんなものも食べるのねえ?
ビックリ眺める私たちに、お店のおじさん、「ホラホラ~こんなに可愛いんだよ~」っと、2匹取り出してチュー♪
(って、鮫さん、嫌がってますわよ・・・。^ー^;)



f0103360_15531313.jpgf0103360_15532154.jpg




そしてコチラが、この晩選んだごちそうたち♪



f0103360_15534177.jpgf0103360_1553484.jpg


新鮮な鮑は、磯の香りが鼻腔を擽り・・・、びっくりするほどコリコリ柔らか。で、お刺身でヨシ、バター焼きでヨシ。^^
鯛と平目はお刺身にして・・・。ぷりぷりで、これまた美味しい。
そしてなんと、コハダの背越し!
生の(酢〆していない)コハダなんて、はじめていただきました。甘い脂がたっぷり乗って、ちょっと驚きの味わい。
釜山では、9月あたりからコハダが多く出回るようになるそうですが・・・。
それにしても、この豪快な捌き方、盛りの良さったら・・・。
一体何匹捌いたのかしら?(笑)



f0103360_1554777.jpgf0103360_15541447.jpg



f0103360_15544862.jpg


美味しいお魚のお供には、お手頃韓国なマッコリを。^^
これは、韓国版どぶろく・・・、と言ったところでしょうか。
醗酵が浅いマッコリは、ほんのり甘酸っぱくて。
いくらでも飲めてしまいそうなキケンさです。(笑)



f0103360_1601598.jpg


食後の甘味も、テーブルの間を歩き回っている甘味屋さんから。
あんこ玉と・・・、これは柏餅のような?
何かの葉っぱでくるんだ、柔らかいお餅。中にはあんこが入っています。
お味の方も、甘すぎず・・・ナカナカ。う~ん、日本のおやつとそっくり。
やっぱりお隣サン同士ですねえ。




* * * * * * * *



そんな調子で、満足、満足でいただいた魚介類とは裏腹に。
あれれ・・・?な感じだったのが、焼肉。


我が家が試したたった2店で、韓国焼肉の何たるかを語ることは出来ませんが・・・。
お店の人が給仕しつつ、炭火でじっくり焼いてくれる韓国の焼肉は、普段慣れ親しんでいる「日本式焼肉」とは全く別モノのようで。
個人的には、それぞれが好きな肉を好きなように焼いて食べる、日本式の焼肉の方が好みかも・・・。っと思ったりして。
(大きな火力で両面をさっと焼き、レアな熱々をいただく・・・のが好みの我が家にとっては、今回のやり方は、なんとなくすき焼きを髣髴とさせるものだったりもして・・・。^ー^;)
良いお肉なら、美味しくいただきたいですものねえ。




f0103360_15552044.jpgf0103360_15552663.jpg



焼肉といえば韓国!っということで、期待が過大になっていたのでしょうか?
それとも単なるリサーチ不足・・・?(キットソウ)


これは次回に、大きな課題を残したところ。




* * * * * * * *



そして、もうひとつ。
とっても楽しみにしていたのが、コチラ。
鮑粥 です。

お米にゴマ油を加え、鮑の内臓とともにじっくり炊き上げたお粥。ごろごろ大きな身も入ってます。
内臓の出汁が良い風味になって、調味料など一切不使用でもコクがあるという・・・。

なんともオイシソウな触れ込みに、自ずと高まる期待。
そしてついでに、こちらも名物の、ウニスープもいただいて・・・。



f0103360_15555672.jpgf0103360_1556291.jpg



f0103360_15561828.jpg
・・・う~ん・・・。
確かに美味しい、美味しいとは思う、のです・が・・・。

我が家にはどうも、ゴマ油の香りが強すぎるように思え・・・。
折角の鮑の風味があまり感じられなかったのが残念。
ウニスープの方も、チョット塩味が強すぎるような・・・?
ふわふわウニの食感は、それはそれで楽しいものでしたが。
新鮮なウニなら、やっぱり生でいただきたかったなー!
というのが正直な感想でしたとさ。



f0103360_1556525.jpg

オマケをひとつ。
お粥屋さんのそばで見つけた、焼肉屋さんの看板。

・・・

「むなぐらの肉」 って~?!

それは一体、どこの部位でしょうか?!(苦笑)




* * * * * * * *




なんのかんの言いつつも~。

初めての土地におろおろする我が家を、親切に迎えてくれた地元韓国人の皆さん。
地下鉄に乗ろうとすれば、居合わせた人が、切符の買い方から乗り換え駅まで、手取り足取り?教えてくれようとしたり。
電車の中でも、路線図を広げるだけで、どこへ行きたいのですか?と話しかけてくれる人がいたり・・・。
そして、ふとしたきっかけで話をしたおじいさんは、「君たちは旅行者なんだから!」なんて、席を譲ってくれようとしたりして・・・。(おじいさん、それでは逆ですよ・・・。^^;)
意外なほどハートフルだった韓国に、すっかり魅了されてしまった我が家。
帰る道すがらから、次の訪問はいつにしよう?なんて話をしたりして・・・。(笑)




f0103360_15573885.jpgf0103360_15571855.jpg



さてさて、次はいつ遊びに行きましょうかね。
次に目指すは、やっぱりソウル!かな?
楽しみ、楽しみ。^^
[PR]
by nazli | 2009-08-28 09:42 | その他海外の旅
<< ヤメラレナイ ・ トマラナイ 香港お寿司事情 >>