修善寺温泉/Jul.'09*その1


爽やかだった初夏の修善寺から、はや半年。



f0103360_21234076.jpg



季節は移ってゆきましたが・・・

夏の日の思い出として、
写真を何枚か、残しておきたいと思います。






* * * * * * * *



海外で暮らす日本人にとって(いや、海外居住者ならずとも?)、温泉ですごす休日は、帰国時の大きな楽しみです。



久しぶりに触れる日本の空気は、慕わしい思い出と、流れる風の芳しさ。
期待膨らむひと時を満喫するために、今回も、こちらのお宿にお世話になることにしました。




f0103360_21241852.jpg





あさば



f0103360_21243842.jpg




緑の水辺が清々しい、初夏の設えのロビー。
相変わらず塵ひとつ無く清められ、なんとも爽やかな、心地良い空気に包まれます。



時は七夕の頃。
天の川のかけらを浮かべた水盤、短冊にこめた願いがゆらめいて、・・・




f0103360_21251497.jpgf0103360_21252248.jpg



f0103360_21253899.jpgf0103360_21254565.jpg





f0103360_21263548.jpg



f0103360_21265371.jpg




時おり空気を湿らす細雨も、また楽し。


小さく重なる水の輪を眺めつつ・・・
不意に一羽、大きな鷺が飛び立って・・・。
浮き足立った来訪者を、夢幻の世界へと誘ってゆくようです。




* * * * * * * *





f0103360_21274240.jpg


今回宿泊した、松風の間。
広々とした畳のお部屋が二間続いた、純和風の客室です。




今回は、私たち夫婦と、両親との家族旅行です。
この年になって、親とひとつ部屋に泊まるのは、
なんとも懐かしいような。嬉しいような。




f0103360_212854.jpg





f0103360_2128553.jpgf0103360_2129270.jpg





f0103360_2129219.jpg


東京から修善寺へは、途中でランチを楽しみつつ、半日弱のドライブです。

少しばかり疲れた身体には、冷たいお茶が何よりのごちそう。
すうっと喉を潤して、甘いお饅頭を一口、ホッ・・・。

そして、ふと、窓の外に目をやれば・・・




f0103360_21293878.jpg



f0103360_21294856.jpg



今を盛りと葉を伸ばす、滴るばかりの緑の木々。
しっとりとした初夏の露は、目に心に清々と・・・。
そして、ほの暗くなりはじめた風景の中、月桂殿は凛として佇んで・・・。


移ろう季節に包まれながら、静かに、静かに。
懐かしい逢瀬を楽しむように、再会の悦びに浸るひとときでした。

[PR]
by nazli | 2009-10-28 00:49 | その他日本の旅
<< 修善寺温泉/Jul.'... ちいさい秋 >>