'10楽園の旅モルディブ / Wリトリート&スパ * その1

ここ数年、年一回のペースで訪れているモルディブ。
昨年 はイースターホリデーに訪問しましたが、それ以前はずっと、
(トルコの連休の関係もあって)いわゆる、モルディブにおける季節の変わり目、10月~11月にかけての訪問が多かった我が家でした。

季節の変わり目はお天気も不安定・・・、なんて、一般的に言われるものの~。
幸いにも、いずれの訪問時(除く昨年の訪問!)も、お天気に恵まれて大満足な滞在になったものですが・・・。
そうなると、これはゼヒ乾季にも訪れてみたいね!となるのが人情。

そんな念願叶って!
今年は乾季真っ只中、2月の旧正月に訪れることが出来た我が家でした。^^

ところが、ところが。
さて、おおよその日程を決めて、希望のリゾートを絞りつつ。航空券だけは早めに予約しなくちゃ・・・。
と思い立ったのが、昨年の8月末。
かねてより夫と、「旧正月の航空券奪取はものすごいから。早めに予約しなくちゃね。」なんて話はしていたものの~。
いざ代理店に相談してみて、ビックリ!
この時点で、希望の日程で席を確保できるのは、マレーシア航空のみ・・・とは!
旧正月にはまだ半年近くあるというのに・・・。
驚き呆れつつも、取り合えず、席だけは確保。
その後、第一希望だったシンガポール航空にキャンセル待ちを頼みつつ・・・、年の瀬を迎えた我が家。
結局SQは取れず終い(驚)、初めてのMH利用となったトコロでしたが・・・。
備忘のため、今回のフライトスケジュールを書き留めておきたいと思います。

  往路: MH9721 HKG-KUL (1520-1900)
      MH189  KUL-MLE (2005-2115)

  復路: MH188  MLE-KUL (2220-+0740)
      MH9720 KUL-HKG (0950-1335)

復路のマーレ~クアラルンプール間のフライト時間が長いのは、コロンボ経由だったため。
しかも、コロンボで数時間の待ち時間があったとは・・・。(しかも、しかも、機外に出てはダメ!というコトだったとは。)
これで、イマヒトツ人気が無かった理由?あっけなくフライトが押さえられた理由がわかったわけですが。(苦笑)
案ずるより産むが易し、の喩えのとおり。どうなることやらと思った深夜のコロンボ機内待ちも、意外とあっという間?
トロトロと眠っているうちにクリアしてしまった我が家でした。



* * * * * * * *


往路は、どの航空会社を利用しても、深夜着になるアジア便。
食中り騒動(苦笑)で若干フラフラしつつ、フルレのホテルで一夜を過ごした翌朝は・・・
Wのスタッフに案内されるまま、この日リゾート入りする数組のお仲間とともに、専用ラウンジで少々時間をつぶし。
あとは一路、目指す北アリ環礁へ!
迎える水上飛行機にうやうやしく促され、紺碧のリゾート向けて飛び立ったのでした。



f0103360_9323088.jpgf0103360_932372.jpg



f0103360_9325288.jpg



水しぶきを巻き上げ、あっという間に高度を増す水上飛行機。
いつも心が躍る瞬間です。

空から見下ろすモルディブの海。
なんて美しい蒼色でしょう・・・。



f0103360_9331166.jpgf0103360_9331882.jpg



曇りがちだった初日の早朝。
小さなプロペラ機は、たいそう揺れるんじゃないかしら・・・。
少しばかり不安がこみ上げるも、まったくの杞憂。
雲の合間を縫うように機体はすすみ、あっという間にWのポンツーンへ到着です。
そして、笑顔のスタッフに出迎えられ、汗ばんだ首筋を冷たいおしぼりで拭いながら・・・。
私たちの上陸を待つ、青い小島へ向かいます。



f0103360_9334752.jpg







朝8時。
ジェッティから望む島は、思いのほかシンと静まり返っていて・・・。
リゾートの朝は、まだまだ眠りの中?
高揚気分の私たちは、出迎えるスタッフとともに、カートに揺られてコテージへ。




f0103360_934947.jpg



枝のように長く延びる桟橋を、コトコト、コトコト、・・・
ようやく出会った、島の先住者たち。
すれ違う笑顔が、なんだか眠たそうな・・・?(笑)



今回の滞在先は、オーシャン・オアシス。(水上コテージ)
さあ、これから一週間の我が家です。

すっきりとまとまった室内は、清潔で、天井が高く。収納も問題ナシ。
インテリアは、濃い胡桃と麻の色。ナチュラルな風合いが落ち着きます。
ひんやりとした石の床、良い気持ち。



f0103360_9344375.jpg



f0103360_935367.jpgf0103360_935930.jpgf0103360_9351626.jpg



f0103360_9353686.jpgf0103360_9354382.jpg



ガラスの床を、恐る恐る踏んでみたり。
このクッション、こんな模様のウニって居るよね?
他愛のない会話に笑い合ってみたり。
あちら、こちら、と見回しつつ・・・
おや・・・、と目に留まったのは・・・



f0103360_936175.jpgf0103360_93623100.jpg




f0103360_9364671.jpgf0103360_9363924.jpg



ウェルカムのシャンパン(ヴーヴ・クリコのフルボトル♪)&チョコフォンデュ♪♪




そんなプレゼントを見つけてしまっては・・・
コテージの探検は、ひとまず中止。^^




f0103360_937966.jpgf0103360_9371681.jpg



立ち上る細やかな泡は、幸せなヴァカンスの象徴。
瑞々しいフルーツは、とっても甘くて・・・。チョコレート要らず?(笑)



f0103360_9373066.jpg



いつの間にか、遠くへ去っていた曇りの空。
眩しさを増す青空に、ほろ酔い気分でまどろみながら・・・。
始まったばかりの休日に、静かに心躍るときでした。
[PR]
by nazli | 2010-03-16 12:30 | '10楽園の旅・モルディブ
<< '10楽園の旅モルディ... さっくりと >>