'10楽園の旅モルディブ / Wリトリート&スパ * その2

f0103360_15365127.jpg



毎日、夕方になると届けられるおやつ。
バレンタインデーには、ピンクのハート×チョコがけ苺&さくらんぼが登場です。

ん~~~、なんてスィート。


この晩、メインダイニングでは、バレンタイン用にスペシャルディナーが用意されていました。
ちなみにお値段は・・・、
コース料理のみで、750ドル也。(2人分の料金・ドリンク類は別)

んんん~~~、
いくら、リゾートでは、全ての材料がわざわざ船で運ばれてくる(しかも輸入品ばかり)とはいえ・・・
ナカナカ強気な価格設定ですなあ!




* * * * * * * *



日が高くなるにつれ、輝きを増す海と空。
爽やかな海風に誘われるまま・・・
島をぐるりと探検です。^^



f0103360_1537846.jpg








f0103360_15374110.jpgf0103360_1537525.jpg



f0103360_15381695.jpg




真っ先に足を運んだのは、マリンスポーツセンター。
ダイビングのスケジュールをチェックして・・・、シュノーケリングのポイントも教えてもらって、と。
シュノーケリングセットのレンタルは、勿論無料。^^
シーカヤックに、ウィンドサーフィン、パラセイリング、それから、それから、水上スキーに、ウォーターロケットまで楽しめるなんて!




f0103360_15382998.jpgf0103360_15383775.jpg




f0103360_15455181.jpg



なんとも充実したマリンスポーツのあれこれに、思わずビックリ。
(その後、シュノーケリング中、リーフ上をウォーターロケットで疾走するゲストに遭遇!なんて出来事があったりも・・・。
リーフ内でその遊びは危険ですよ?苦笑)
さすがW?ゲストを飽きさせないために、こんなに沢山の遊びを用意しているとは。

だけれども、我が家にとっては、美しい海でシュノーケリング、そして少々のダイビングが楽しめればそれで十二分。^^

あとは、のんびりお散歩でも・・・、なんて思いつつ。
見上げる椰子の木に、小さなダイナソー♪発見。
私たちの視線に感づいたのか・・・、微動だにせず・・・、
上手に隠れているつもり、かな?(笑)



f0103360_15392223.jpgf0103360_15393064.jpg



f0103360_1723497.jpg



・・・それにしても。
本当に
W、フェスドゥとは、なんと美しい島でしょう。

のんびり歩いてみても、あっという間に振り出しに戻ってしまう
青い海に囲まれた小さな島。

藻の色の、かけらも見かけられない、美しい白砂のビーチ。
透明な波が寄せる波打ち際は、澄み切って、まるで天然のプールのよう。
そんな波打ち際のすぐ側まで、生き生きとした珊瑚礁が広がって・・・。
浜辺から覗き込むだけで、ひらひらと舞う魚たちの様子が見て取れるます。


あぁ、こんな美しい自然の姿を、
日本の甥っ子や姪っ子にも見せてあげられたらな・・・。

ただ、ただ、溜息。




f0103360_1540953.jpgf0103360_15401656.jpg



f0103360_154033100.jpg




f0103360_15405943.jpgf0103360_154167.jpg




f0103360_15412991.jpg




f0103360_15413738.jpg




f0103360_15415357.jpgf0103360_15421342.jpg



f0103360_15423253.jpg



流れる景色に心癒されつつ。島中を歩いてみるつもりだったけれど・・・。
じりじり暑さを増す太陽に負け、涼しいコテージへとひとまず退散。


でも、きっと大丈夫。
海も、空も、島を渡る風さえも、
リゾートの時は、慌てず待っていてくれるでしょう。



f0103360_15424846.jpg




f0103360_1543099.jpg





コテージへ戻る道すがら、思わずひとつ、アイスキャンディに手が伸びたりして・・・。
夕食までのひとときはまた、のんびり、まったり。
まどろみ流れるモルディブの時に、心ゆくまで浸るのでした。

[PR]
by nazli | 2010-03-22 17:31 | '10楽園の旅・モルディブ
<< '10楽園の旅モルディ... '10楽園の旅モルディ... >>