'10楽園の旅モルディブ / Wリトリート&スパ * その4


f0103360_20263697.jpg


シンと静まり返った、夕方のレセプションです。


誰かが遊んだ、バックギャモンのボード。
椅子の片隅にはちょこんと、海の欠片が積まれていて・・・。
傾き始めた太陽に、楽しかった一日の思い出が照らされます。




f0103360_21293731.jpgf0103360_2027460.jpgf0103360_20265611.jpg



ゆっくり過ぎゆくヴァカンスの日々。だけれども。
日暮れの時は、思いのほか早く走っていくようで・・・。




f0103360_202847.jpg




足早に去ろうとする今日の尻尾をつかまえるために・・・
島をぐるり、そぞろ歩いてみましょうか。




f0103360_21222859.jpg




f0103360_21224050.jpg




f0103360_2029973.jpg



じっと海を見据える、鷺一羽。
一体何を思うやら・・・。^^



f0103360_2030226.jpgf0103360_20303035.jpg



ばら色に染め上げられる、スパのとんがり屋根。
今も誰かの、夢見心地が流れているのかな。


f0103360_2123361.jpg



そんな時間も良いけれど・・・


f0103360_21231455.jpg




f0103360_2032063.jpg



我が家はやっぱり、美味しいモヒート♪


刻々と変わってゆく、空の色が美しすぎて・・・
カクテルは爽やかで美味しくて、あれも、これも、話すことは尽きなくて・・・。

そんな私たちを包み込む、しっとり温かいモルディブの空気。
なんて幸せな、このひとときに感謝。




f0103360_20321481.jpgf0103360_20325445.jpgf0103360_20324885.jpg




そろそろディナーへ参りましょうか。



f0103360_21282361.jpg








f0103360_21424874.jpg



ある日のディナーは、メインダイニングの「Fish」へ。



f0103360_2037696.jpg


とってもWらしい?それとも、モルディブらしからぬ?
なんともお洒落な雰囲気。



f0103360_20371592.jpg


お料理は、オリエンタルを意識した創作シーフード系・・・、かしら?
メニューには、お寿司は勿論、白身魚のキムチソース?スチームなんとかの味噌スープ??
日本人にはビックリな組み合わせも多いけれど(苦笑)、こういう場面で冒険は危険。

じっくりメニューを選んで・・・、と。
ワインはやっぱり、きりっと白を。
ほかほかパンに、添えられたディップはヨーグルト&ガーリックなど。
想像したほど驚くお味ではないけれど(苦笑)、
ここでは、楽しげなゲストたちの雰囲気が何よりのご馳走・・・かな。





f0103360_20332880.jpg



またある日のディナーは、BBQレストランの「Fire」へ。


まずは、新鮮なサラダをたっぷりどうぞ。
メインには、ずらり並んだお肉、お魚、お野菜、、、 お好きなものをお好きなだけ。
タンドールではおいしそうなナンが焼かれ、モルディブ風?インド風?カレーも数種類。
くるくる回っているのは、丸ごと子羊!
その脇には丸ごとチキンが数羽ほど・・・。
それから、それから、・・・

う~ん、もう、見ているだけでお腹一杯になりそう?!(笑)



f0103360_20334619.jpgf0103360_20335339.jpgf0103360_2034197.jpg



BBQにはやっぱりビール?
でも、ビールはお腹が膨れるからね・・・、なんて言いつつ。
ついつい泡々をオーダー。これもお腹が膨れそうね。(笑)

前菜は、エスニックな味付けのおつまみが数種類。どれも美味しい。^^
メインには、炭火で焼かれたお肉を選択。思いのほか上手な焼き具合に、炭の香りがgood♪
だけれども、この時点ですでにお腹は九分目・・・?
う~~~ん、私たちには、ワインと前菜だけで十分だったかもしれないね!



f0103360_20342793.jpgf0103360_20343733.jpg




そして、またある日のディナーは。
朝食でも利用する、「Kitchen」へ。


f0103360_20345389.jpg



f0103360_2035782.jpg


夜のプールサイド、とっても良い雰囲気。



ここでは、メニューに載っていないものでも、出来る限り対応してくれるとか。
滞在終盤、Wでの食事に飽きてしまった夫は、シンプルな炒飯を注文。(写真右下)



f0103360_20352150.jpgf0103360_20352740.jpgf0103360_20353451.jpg



f0103360_20355215.jpgf0103360_20355893.jpgf0103360_2036582.jpg




f0103360_20362874.jpg


あれとこれとそれをみじん切りにして炒めて、ご飯も炒めて、味付けは、・・・、

簡単な炒飯なら問題無いでしょう、と思いつつも、細かくオーダー。
・・・そして。
うやうやしく運ばれて来た山盛り炒飯に、思わずビックリ!
あまりの盛の良さに唖然とするも。それもこれも、ゲストを思う気持ちがあればこそ?!
(で、肝心のお味の方は・・・?苦笑)



味の好みも、満足感も、人それぞれ。
ではあるけれど・・・。

欧米人、私たち日本人を含むアジア人、中でも、ゲストの大半を占めていた華人たち。
みんな美味しく食事しているのかな?満足しているのかな・・・?




f0103360_20372923.jpg



あれこれ思いをめぐらせつつ・・・。
Wの夜は更けていくのでした。

[PR]
by nazli | 2010-03-30 00:53 | '10楽園の旅・モルディブ
<< '10楽園の旅モルディ... '10楽園の旅モルディ... >>