'10楽園の旅モルディブ / Wリトリート&スパ * その6

f0103360_17175984.jpg

ある朝の様子。
桟橋の辺りに、なにやら人が集まっていますね・・・?
っと、さっそく見物に行ってみると。

漁師さんのボートから、わらわら、わらわら、
出てくる出てくる、
活きの良いロブスター!

がっしりした腕を腰に、鋭い目つきで見守るのは「Fish」のシェフ。
フム、フム、と、今夜のメニューを考え中?

こんなにステキな素材、美味しいお料理を作って下さいね!



f0103360_17181945.jpgf0103360_17182616.jpgf0103360_17183323.jpg



快晴の空に、ますます輝きを増すコバルトブルーの海。
う~~~ん、爽快!

さあ、
今日もたっぷり泳ぎましょうか!



f0103360_17185450.jpg






濃密なジャングルのように珊瑚が茂る、W、フェスドゥのハウスリーフ。
水上コテージから泳ぎ出るには、満潮の頃を狙って・・・、珊瑚の森を乗り越えて・・・、
一際濃く広がるブルー、遥かなるドロップオフを目指して突進です!



f0103360_17191630.jpg



きらきらと、海中にちりばめられた小さな魚たち。まるで花吹雪のよう。
私たちの影に驚いて、あわてて珊瑚の隙間へ身を潜める魚たち。
私たちのことなど気にも留めず、ゆったり踊るように泳ぐ魚たち。
それから、それから、・・・



f0103360_17194254.jpgf0103360_17194944.jpg




f0103360_1721630.jpgf0103360_17211426.jpg



ああ、皆、なんて美しいのでしょう。
すべての瞬間を、この目に焼き付けておきたくて。
思わず知らず、息を凝らしていたりして。



f0103360_17204275.jpgf0103360_2391014.jpg




f0103360_1720778.jpgf0103360_17201385.jpgf0103360_17202049.jpg




f0103360_17213325.jpg




f0103360_17214349.jpg




f0103360_17222333.jpg


そんな私たちの期待に応える様に・・・。


ウメイロモドキ、ブラックピラミッド、ヒメフエダイ、
ギンガメアジに、オニテングハギに、それから、それから、・・・


数メートル、数十メートルと進むたび、次々と現れる色とりどりのカーテン。
様々な魚の群れが、代わる代わる視界を覆いつくしてゆくのです。




f0103360_17225229.jpgf0103360_1723026.jpg




ああ、なんて楽しい海でしょう!




f0103360_17231822.jpgf0103360_17232631.jpg




f0103360_17241387.jpg


  「・・・・・・・」

f0103360_8575343.jpg




f0103360_1748479.jpg



こんな賑やかな海でも、彼は相変わらずの暢気者。
あくまでもマイペースに、珊瑚の間をがりがり、がりがり、・・・。



  「・・・・・・・、!」



じっと見つめる私たちの視線、ようやく気が付いた?(笑)



  「・・・・・・・」
  「・・・・・・・」



f0103360_17254824.jpgf0103360_17255615.jpg



  「・・・・・・・プイッ!」


f0103360_17261195.jpg



つれなく去っていった彼の代わりに現れたのは、大きなネムリブカ。


f0103360_17264245.jpg



お腹の下にいるのは家来ですか?^^


f0103360_17265357.jpg



それにしても。大きくなっても、やっぱり小心者?
私たちに気が付いて、大慌て!
美しい流線型の身体を翻し、果てしないブルーの中へ・・・。



f0103360_1727148.jpg



煌きに同化するように、波の間を漂った午後。
龍宮城では、時間が経つのが本当に早いものです。
傾いてゆく太陽が、そろそろ気になり始めて・・・。

今日もたっぷり遊んだね。
暗くなる前に、もうコテージへ戻ろうかね。

視線だけは前に、そんな事を思った、まさにその瞬間・・・。



f0103360_1727982.jpg



霞みはじめた海から突如姿を現した・・・、マダラトビエイたち!

1匹、2匹、3匹、・・・
7匹のマダラトビエイが編隊を組み、まっすぐこちらへ向かって来るではありませんか!



f0103360_17272247.jpg



「ビュンッッッ!」


f0103360_17273032.jpg



私たちの存在を確かめるように、ぐるぐる、ぐるぐる。
長い尾をムチのように撓らせながら、ひとしきり周囲を旋回!

呆気に取られる私たちと、なんだか目が合ったような気がしたりもして・・・?(笑)

ヒラヒラと、でも、あくまでも溢れるスピード感をもって。大海原を飛ぶマダラトビエイたち。
戸惑いながらもうっとり見つめる私たちを残したまま、浅瀬へ向かって泳いて行ったのでした。


f0103360_17273829.jpg





f0103360_17481928.jpg





f0103360_17281092.jpg



輝く生命に満ち溢れたモルディブの海。
この海に身を任せられる、なんという幸せなひととき。



昨日も、今日も、そしてきっと明日も、
きらきらした記憶が積み重なってゆく。
出会いの瞬間に感謝!



f0103360_17281958.jpg

[PR]
by nazli | 2010-04-20 09:42 | '10楽園の旅・モルディブ
<< 今年のGW 春爛漫 >>