やっぱりおいしい、香港味。

f0103360_1039110.jpg


先日、香港で初めて見学したパンダ@オーシャンパーク。


可愛い~~~~~!!


パンダなんて、子供の頃、上野動物園でカンカン&ランランを見て以来のような気もするけれど・・・。(年齢が・・・汗)
ホントにもう、生きたぬいぐるみとはこのこと也。
横着に笹を食べる様子といい、どんくさい動作といい、タマリマセン。(笑)

こんな風に、パンダをじっくり、ゆっくり見学できるのは香港ならでは?!
童心にかえってはしゃぎまくった1日でした。(笑)
甥っ子&姪っ子も連れて行かなくちゃね!



* * * * * * * *



お腹が空いては街歩きは出来ぬ?!
このところ、なにやかやと香港不在が続いた我が家。
久しぶりの週末香港は、定番のお粥屋さんへ♪


f0103360_10392682.jpg


久しぶりのピータン粥は、マッタリ、トンロリ、とってもやさしく。
やっぱり美味しい~~~。
ああ、香港に帰ってきてヨカッタ・・・。
そう思う瞬間。




* * * * * * * *


f0103360_1039593.jpg


大好きな南国フルーツも旬を迎えていました。


食べすぎはイケナイ・・・と自戒しつつも、ついつい沢山つまんでしまう。(苦笑)
旬のライチは、瑞々しくて甘みたっぷり♪




大きな台湾マンゴーもドラゴンフルーツも、完熟で美味しい~~~。
(ドラゴンフルーツ・・・、今まで「味が薄くてオイシクナイ」なんて誤解していました。ごめんなさい。)
夫の好物、龍眼(ロンガン)も、新鮮でジューシィで、とっても上品な甘さ。申し分なし。

ん~~~、幸せ。^^



f0103360_10401580.jpgf0103360_1040226.jpg




* * * * * * * *



f0103360_10404560.jpg

そんな今日この頃、の、少し前になりますが~。


すっかり香港の達人!な この方 と、
意外にも?初香港という この方 をお迎えして。
賑やかに海鮮三昧を楽しんだりもしました。^^






今回向かったお店はこちら。
お2人の滞在先からも程近かった 橋底辣蟹 、ピリカラの大蟹炒めが名物のお店です。
・・・で、ピリカラは大得意!という皆さんの言葉に背中を押され(笑)、勢いづいてあれこれオーダー。




f0103360_1041993.jpgf0103360_10411778.jpgf0103360_10412593.jpg


上左: 惹味辣酒煮花螺(ツブ貝の辛煮)
上中央: 九菜花炒蝦乾(ニラと干し海老の炒め物)
上右: 粉絲蒜茸蒸聖子(マテ貝の蒸し物)

下左: 鼓汁炒大蜆(アサリの醤油風炒め)
下右: 招牌橋底炒蟹(大蟹のガーリック辛味炒め)


f0103360_10414214.jpgf0103360_10415421.jpg



f0103360_10421419.jpg


ガーリックチップの量に、思わず目がテン。(これだけでも立派なおつまみ?!笑)

ピリカラのお供は、持ち込みの白ワイン2本と、ビールを数本。
ワイン、もう1本は必要でしたね?(笑)


f0103360_10423829.jpg


・・・っと、飲み足りなかったご一行様は、近くのパブへ河岸を変えて。
よく食べ、よく飲み、よくお喋りし!
フト気がつけば、時計の針はとっくに深夜を回り・・・。(汗)


楽しい時間を有難うございました!



* * * * * * * *



☆ オマケ ☆

↑のお料理でも使われていた、香港の干しエビ、「蝦干(はーごん)」。



f0103360_10425011.jpg


日本でもよく売られている干しエビ(「蝦米(はーまい)」丸まったカタチのもの)は、エビを下茹でしてから乾燥させるものですが、
蝦干は、下茹でせずに、殻を剥いた生エビをひとつひとつ手作業で干して作るそうです。
生から乾燥させるためか、エビの旨味が凝縮され、程好い弾力があって、とってもgood♪

炒め物に使ってヨシ、煮物に使ってヨシ。
我が家では、フライパンで乾煎りして、そのままおつまみにも・・・。
重宝します♪

[PR]
by nazli | 2010-05-18 11:47 | 香港の日常
<< 三連休 '10楽園の旅モルディ... >>