修善寺温泉/Apr.'10*その1


淡く霞む、春の修善寺。


はしゃいだ道の行き先で、私たちを待っていてくれたのは
いつまでも、心に残る温かさ。


f0103360_14285086.jpg



あの日の記憶が、遠くへゆき過ぎてしまわないように・・・。

旅の思い出を、少しだけ
ここに残しておきましょう。






f0103360_1429769.jpg



f0103360_14292476.jpg



間に合うかな?
間に合わないかな?



少しばかりどきどきしながら、季節の宿を訪れた
桜人の私たち。




f0103360_1429401.jpgf0103360_14294664.jpg



思えば一体、何年ぶりだったことでしょう。



f0103360_1430512.jpg



f0103360_14301517.jpg



心の奥に秘められた、遠い情景。



何度も何度も、夢に見たり。
懐かしく、慕わしく、思い起こしてみたり。

・・・



f0103360_14304436.jpg



f0103360_14303493.jpg



f0103360_1431429.jpg


足早に過ぎ去る季節の中で・・・
あぁ、今まさに、春の一日。




萌え出づ木々の緑。
そろそろと日暮れが近づく山並みに、霞み残る桜の木。



春の暖簾は、ぽこぽこ水玉模様。
透ける陽射しも、優しく、柔らかく、・・・。

そして、・・・



f0103360_14312091.jpg




玉砂利のエントランスを彩る、薄紅の小さな花びら。
まだまだ花の盛りというのに。
何をそんなに、散り急ぐ?




f0103360_14314034.jpgf0103360_14314766.jpg



f0103360_143251.jpg



春の修善寺、あさばは、落花の宿。

散るほどに、舞うほどに、美しく。
儚いほどに、しみじみと、温かく・・・。




泡沫の夢が、一夜の情趣。
その悦びに、ゆっくり、ゆっくり触れさせていただきましょうか。

[PR]
by nazli | 2010-05-30 18:00 | その他日本の旅
<< 修善寺温泉/Apr.'... 三連休 >>