修善寺温泉/Apr.'10*その2

f0103360_21355378.jpg


卯月の片隅に、ちょこんと鯉幟。

花霞む山の辺に、可愛らしくも力強い
小さな小さな、若芽の息吹。


f0103360_2136912.jpgf0103360_21361698.jpg



* * * * * * * *




f0103360_21364869.jpg





今回宿泊したのは、浅葱の間。
前々回 の訪問時にも宿泊したお部屋です。



記憶の中に残るとおり・・・、 凛とした風情に満たされて。
清々とした室内に身を置いていると、まるで、身体の中から浄化されるような。
ああ、なんて良い気持ち。



f0103360_21371531.jpgf0103360_21372294.jpg



f0103360_2139325.jpg



そんな、心地良い緊張感を愉しんでいるうちに。
そっと運ばれてきた、ほんのり桜のお茶。
甘いおまんじゅうも一緒にいただいて・・・、にっこり。



白木の洋室も、相変わらずの温かさ。
全てが、以前の通りに滑らかで。柔らかで。


少しばかり様子が変わったのは・・・、新しいコーヒーテーブル?
以前は籐のセットだったっけ。
あれも良かったけれど、この新しい椅子も、なかなか座り心地が良さそうね。



f0103360_21374146.jpg



早速身体をうずめてみたりして・・・。^^


f0103360_214023100.jpg


・・・
なんとなく、ウツラ、ウツラしていたそうな夫はそっとして置いて。
私は先に、お風呂をいただいてまいりましょう。


f0103360_21403655.jpg



お風呂上りは、冷たいお水で身体を満たし。
ついでに少し、サロンで本を眺めてみたりして・・・。



f0103360_21405726.jpgf0103360_2141436.jpg



f0103360_21412320.jpg



f0103360_21414674.jpg



輝く水面が、きらきら漆喰を照らし始め・・・。
長く延びた影法師に、ふと、我に返って。思わずビックリ。


そろそろ夕餉の時間だね。
お土産もののあれこれに、ほんの少し、後ろ髪を引かれつつ・・・。
お部屋へ戻るとしましょうか。


f0103360_2142359.jpg



* * * * * * * *






ここを訪れる大きな目的のひとつは、言わずもがな。
日本の四季の悦びにあふれた、やさしいお料理の数々です。



f0103360_21433513.jpg


届いた御献立を、そっと開いて・・・。
胸躍る瞬間。

陽春の候
今宵のあさばは、どんな風に持成してくれるでしょう・・・?^^



f0103360_21441080.jpgf0103360_21441882.jpg



f0103360_2145839.jpgf0103360_21451797.jpg


f0103360_21455920.jpgf0103360_2146659.jpg



f0103360_21463240.jpgf0103360_21463916.jpg



f0103360_214735.jpgf0103360_21471040.jpgf0103360_21471751.jpg



f0103360_21473856.jpg


どれもこれも、期待通りに、期待以上に。
ああ、なんて幸せなお料理の数々。


しみじみと、美味しくて。やさしくて。
目に、鼻に、口に広がる春の香りを愉しみつつ・・・
ついついお酒も、ひとつ、ふたつ、みっつ、・・・



f0103360_2147599.jpgf0103360_2148865.jpgf0103360_21481525.jpg



f0103360_21484687.jpgf0103360_21485354.jpg



f0103360_21491997.jpgf0103360_21533722.jpgf0103360_21493359.jpg



f0103360_21495376.jpgf0103360_215008.jpg



ふと、窓の外に目を遣れば。

鏡のような水面は、しんとして、弛む輪もなく・・・。
漆黒の闇に吸い込まれそうなほど。


f0103360_2150204.jpg


音も無く、澄み渡った世界で
月桂殿だけが煌煌と、まるで、ほんのり色づいているような。
一体何か、夢を見ているかのような。
・・・


f0103360_21502926.jpg



そろそろ今宵も潮時。
私たちも、そろそろ休むとしましょうか。
今日の夜を、明日の朝を、夢に見ながら。


おやすみなさい。

[PR]
by nazli | 2010-06-08 11:48 | その他日本の旅
<< 梅雨の晴れ間は 修善寺温泉/Apr.'... >>