今年の思い出 ・ 習い事編
f0103360_131121.jpgf0103360_1311366.jpg




あっという間に12月。
亜熱帯なりに、寒く?涼しく??なってきた香港です。
街の灯りもクリスマスカラーに色づく今日この頃。

↑こちらは、置地広場(ランドマーク)のクリスマス模様です。
色々な意味でハッとさせられることが多い香港のクリスマスデコレーションですが(クリスマスに限らず?笑)
置地広場の飾り付けはいつも、ベーシックな色使いで奇抜になり過ぎず、良い感じ。^^



そんな調子で、街のあちこちで浮かれ気分を味わいつつ・・・
少しは私も、年内の出来事をまとめておこう。
っと思ったところで・・・







f0103360_1315629.jpg


今年の思い出・習い事編。

少し前に開催された、(通っている絵付け教室の先生が参加されている)国際的なポーセリンペインティング協会のエキシビジョンの様子です。



f0103360_1321571.jpgf0103360_1322722.jpg


メンバーは、(在港に限らず)、
香港人、中国人、米国人、英国人、日本人、韓国人、etc
の先生方。



f0103360_1324332.jpgf0103360_1325257.jpgf0103360_13304.jpg



一口に「ポーセリンペインティング」と言っても、
色、柄、タッチ、などなど
お国柄がよく表れます。



f0103360_13318100.jpgf0103360_1333425.jpgf0103360_1334216.jpg



f0103360_134031.jpgf0103360_1341270.jpg


50~60センチ角近くある(もっと大きかったか?)陶板画。
パールや様々な半貴石(風の色ガラスも?)は、後から貼り付けたものなのかな??
このあたりになると、もはや、私たち一般人がイメージする「絵付け」の域を超えているような・・・。

この他、写真はありませんが、A3用紙ほどの大きさの陶板画を何十枚も連ねた、中国画の巻物風の作品も・・・。

圧巻の一言です。



f0103360_1343753.jpgf0103360_134463.jpg

・・・でもやっぱり、個人的には(日本人的には!)、こういった優しいタッチのものが素敵だなあ♪
とも思ったり。^^

いずれ劣らぬ作品が一堂に会し、とても見ごたえがありました。



f0103360_135728.jpgf0103360_1351535.jpg


先生方による、絵付けのデモもありました。

バラのモチーフを、サラサラサラ~~~!
ものの30分もたたないうち、あっという間に素敵な作品の出来上がり!

はぁ~~~~。
思わずため息。



f0103360_1354482.jpg


☆ おまけ ☆

こちらは、私が、各々「数時間」かけて描き上げた、作品第4号&第5号。
チューリップをモチーフにした角皿です。(注:仕上げに先生の魔法の手による修正入り)

・・・うーん・・・。

前から思っていることだけれども・・・。
こういった習い事は、描いている「その時」が楽しいものなのですよね。


f0103360_136160.jpgf0103360_1361120.jpg



だんだんたまっていくお皿を前に、私は一体何を目指しているのか?
ふと、思ったり。


香港へ越してきて、早丸2年。
この間、お約束?の広東語にはじまり、中国茶や広東料理、薬膳、各種手芸に、etc、etc、etc、
手を出してみた習い事も、気が付けば、結構な数になっていたりして・・・。
どれも入口止まりではありますが(苦笑)、何はともあれ、外国人が気軽に色々挑戦することが出来る香港という環境、
有難い限りなのでした。


・・・さあ、来年はどうしましょう?!
[PR]
by nazli | 2010-12-13 14:37 | 香港の日常
<< '10イスタンブールふ... Vの誘惑 >>