京都の旅/長月 * その1  おいしい京都

☆例によって?!
ものすごーーーーーく更新期間が空いてしまいました・・・。(汗)


f0103360_17355558.jpg


季節はめぐり、めぐりすぎて・・・、
先回の京都訪問のアップも完了しないままで居ましたが~~~。(大汗)
その間も、しばしば日本へ一時帰国したり、他国で楽しいイベント♪があったり、
なんやかやと過ごして居りました。

・・・で。
先日の一時帰国時にも、京都を訪れる機会に恵まれましたので
その際いただいた美味しいものなど、いろいろ
さくっと書き留めておきたいと思います。


☆写真は、圓徳院
9月に入っても、まだまだ続く残暑のさ中!だったけれども
その分とっても生き生きと、眩しい緑でした。^^


* * * * * * * *








f0103360_17363491.jpg




今回の京都は、2泊3日の週末旅行。
お昼丁度に京都入りしたならば、ぱぱっとホテルへ荷物を預け
タクシーを飛ばし、一路円山公園へ。
「京都らしい」お料理をいただけるという、老舗料亭へ向かいました。

f0103360_1736515.jpg



緑豊かな東山のお料理やさんは、清々とし、落ち着いて良い雰囲気。
紅葉の頃の美しさは殊更だろうな・・・と想像しつつ
残暑に映える濃緑もまた、目に、心に、とても爽やか。


そんな素敵な環境の中、京都で最初のお食事は、
ゆったり懐石のコースをいただきました。

f0103360_17372373.jpgf0103360_17373069.jpg

f0103360_17375163.jpgf0103360_17375839.jpg

f0103360_17381814.jpgf0103360_17382611.jpgf0103360_17383914.jpgf0103360_17384825.jpg

f0103360_1739122.jpgf0103360_17392227.jpgf0103360_17393143.jpg

f0103360_17395124.jpgf0103360_17395945.jpg



繊細に、丁寧に、心をこめてつくられたお料理を、少しずつ、沢山。
贅沢な和の醍醐味です。


ついついお酒もすすみつつ・・・
まずは出だし好調・・・、かな?^^
御馳走様でした。



**料亭左阿彌
  京都府京都市東山区円山公園(075-531-0088)




* * * * * * * *




f0103360_1741939.jpg




最初の夕餉は、知人が紹介してくれたお料理やさんへ。
脂ののった秋の鱧、というには少し早め?だったかもしれないけれど、
それでも、十二分に大満足な!
美味しい鱧料理を頂いて参りました。^^

f0103360_17414297.jpgf0103360_17405738.jpg

f0103360_1742304.jpgf0103360_17424029.jpgf0103360_17424826.jpg

f0103360_17432266.jpgf0103360_17433057.jpgf0103360_17433821.jpg

f0103360_17435971.jpg


予約の際、お座敷にしますか?そう尋ねられたけれど・・・
ここでは、カウンターで頂くのが大正解。

品の良いご主人とおかみさん、その息子さんで切り盛りされる店内は、すべてがしっとりと温かく。柔らかな歴史を感じさせ。
ジャキッ、ジャキッ、と規則正しく刻まれる骨切りの音を聞きながら、美味しい鱧を存分に堪能。

お食事が終わる頃には、すっかり寛いで、良い気持ち。^^
今回の京都では、このお店に出会えたことが、大きな喜びのひとつ。
美味しい時間を有難うございました。

f0103360_17441712.jpg



次はいつ行けるかな・・・?
楽しみ、楽しみ。^^



**三栄
  京都市下京区河原町四条下ル二筋目東入ル(075-351-6992)



* * * * * * * *




f0103360_17452051.jpg



翌朝は、思わず食べ過ぎてしまったホテルの朝餉。(苦笑)
楽しい予定を控えた夜にそなえ、さて、お昼はどうしましょう・・・?
迷うことなく、美味しい甘味でやり過ごすことにした我が家でした。
f0103360_17453411.jpg


先回の京都でとても気に入った、二寧坂の甘味屋さん。
のれんをくぐった瞬間、お豆を炊く優しい香りに包まれます。

そして・・・
そうそう、これが食べたかったのよね~。^^
夫の選択は、今回も、美味しい宇治金時。
私の選択も、前回と変わらず。美味しいしるこセーキ♪
あぁ、大満足♪

**かさぎ屋
  二寧坂(075-561-9562)




* * * * * * * *



そして・・・。
今回の京都のメインイベントともいえる、お楽しみの夕餉!
ナニワの美女との逢瀬のため、ヒミツのようなお料理やさんへ向かいました。



f0103360_17462331.jpgf0103360_17463279.jpgf0103360_17464249.jpg

f0103360_1747797.jpgf0103360_17472321.jpgf0103360_17473239.jpg


カウンターのみのこじんまりとした店内は、とてもシックな、現代のお洒落京都。
そんな雰囲気の中供されるお料理も、美味し珍しいものを少しずつ。世の女性が大喜び間違いなしのお洒落加減。^^

ワイン、そして日本酒と、心の向くまま愉しみながら、いつの間にかすっかり寛いで・・・
箸もハナシも忙しく、楽しい時間はあっという間に過ぎるのでした!


f0103360_17475293.jpg


〆の甘味は、美味しいあんことバニラアイスがたっぷり詰まった、パリパリ最中♪
ん~~~、満足♪


izolaさんyuquikさん、素敵な時間を有難うございました!
チョット焦るくらいの悪天候の中、我儘を叶えて下さって心から感謝です。
次にお会い出来る時も楽しみにしています♪

(☆ちなみにこのお2人、ベルばら並みの美女ですのヨ・・・。^^どちらがマリーアントワネットかオスカルか、それはナイショ)


**割烹なかじん
  京都市中京区高倉六角上る西側(075-257-2288)




* * * * * * * *



f0103360_17484391.jpg


そんなこんなで、美味し楽しい時間はあっという間に過ぎてゆき!
今回の京都最後のお食事は、さて、どちらにしましょうか・・・?
ほんの少し迷った結果、なんとな~く天ぷら気分になった我が家。
先回の京都でも訪れた、人気の天ぷら屋さんを再訪しました。^^

f0103360_17491262.jpgf0103360_17492185.jpgf0103360_17493185.jpg

f0103360_17495353.jpgf0103360_1750353.jpgf0103360_17501782.jpg

f0103360_17503875.jpgf0103360_17504970.jpg



今回、予約の電話を入れたのが、開店直前の午前11時。
どうかな~?間に合うかな~??
っと若干心配したものの、なんとか3階のお席に滑り込み。
残念ながら、目の前で揚げてもらいながらアツアツをハフハフと・・・、というわけにはいきませんでしたが、それでも十分美味しい。
むしろ、2階の席より空いていて、これはこれで悪くないかも?
満足満腹なお腹をかかえ、帰路についた我が家でした。


**点邑
  中京区御幸町通三条下ル海老屋町324-1(075-212-7778)



* * * * * * * *


いつ行っても美味しく楽しい、京都。
さてさて、次に行けるのはいつかな・・・?
楽しみ楽しみ。^^
[PR]
by nazli | 2011-09-21 00:52 | '11京都の旅
<< 今更ながら、2012年総括 京都の旅/皐月 * その5  ... >>