香港旅行*その6 西貢-part2・全記海鮮菜館(海鮮料理)、満記甜品(甘味)
f0103360_0411073.jpg

ビーチロードを歩いて行くと、中国風のゲートが出現。
椰子の木とのコントラストが、南国香港の風情を醸し出します。


赤い提灯に誘われて門をくぐると、何軒もの海鮮レストランが 賑やかに軒を連ねているのでした。


f0103360_1493760.jpg

お店の前には、様々な種類のお魚やら貝やらが入った水槽が並んでいます。
まるで、ちょっとした水族館みたい?
元気一杯の魚たちは、見ているだけでも楽しい気分。
水槽の縁を這う貝たち、隙を見て逃げ出そうとしている?
水槽の上をガンガン歩くお姉さんも頼もしい。(笑)


入るお店が決まったら、好きなものを選んでいきます。
夫婦二人、お店のお勧めコースに従った方が、色々なものをバランスよく楽しめるのかもしれません。
でも、これだけ新鮮な材料を前に、すべてお任せしてしまうなんてつまらない!
好きなものを好きなだけ。量や大きさ、調理方法などなど、あれこれ吟味しながらオーダーします。
こんな面倒臭さ?もまた、旅の醍醐味ですものね。


f0103360_1501441.jpgf0103360_1504018.jpg
あまりの活きの良さに、思わず写真をパチリ。

さあさあ、新鮮なお魚たちがお待ちかねです。


「ハヤク食ベテチョウダイナ!」



f0103360_1511333.jpgf0103360_1513120.jpgf0103360_1514765.jpg

それでは早速、頂きましょう♪

上中央: やっぱり海老ははずせないでしょう♪ミソまで美味しい新鮮さです。お行儀悪いけど、うーん幸せ。
上右: スチームしたとこぶしは、しょうが風味であっさりと。

下右: 巨大なマテ貝、新鮮でプリプリ。ガーリックバターで炒めたり、ワイン蒸しにしても美味しいですね。オイスターソース炒めにすると、途端に中華になる。これまた美味しい~。
下中央: 青蟹を豆鼓炒めでいただきたかったのだけど・・・残念ながら無かったので、代わりに花蟹を。これはこれでgood。シンプルに蒸してもらったけれど、しょうが炒めにしても良かったな。
下左: 青々としたカイラン。身体に良さそうな雰囲気。健康度アップできるかしら?


f0103360_1522624.jpgf0103360_1524299.jpgf0103360_1525625.jpg


f0103360_1534261.jpg

見ているだけでも楽しい、山盛りの海の幸。
美味しくいただいて、幸せ度倍増です。
思わずこんな笑顔になっちゃうのでした。

☆広東語でのやり取りを厭わなければ、ボートの魚屋さんから直接材料を買ってレストランへ持ち込むことも可。レストランの生け簀?から選ぶより、ずぅっとお安く上がると思います。
好奇心旺盛な方、是非ともチャレンジを!
緑広がる長閑な港町、西貢。
東沖には、香港有数の美しい海、白砂の海岸に透明な海の小島が点在するそうです。
夏場になると、舟を繰り出し 訪れる者が引きも切らず。地元の人々のみならず、在住外国人にとっても格好の保養地になっているとか。
のんびり海水浴を楽しんだり、BBQやキャンプをしたり・・・。
そんな風景が香港に広がるなんて、なんだか信じられないようですね。


f0103360_1542123.jpg

お腹がいっぱいになったら、腹ごなしも兼ねて、西貢の街をぶらぶら。
お洒落なカフェなどもあったりして、この街の意外な一面を見た気分。

我が家が目指したのは、食後の美味しいデザート。
せっかく西貢へ来たのですから、満記甜品の本店へ行ってみることにしたのでした。

f0103360_1544411.jpgf0103360_155058.jpgf0103360_1551384.jpg

左: マンゴーのクレープ巻き。想像以上にふわふわ柔らかなクリーム♪甘すぎず、熟した大きなマンゴーもよろし。
中央: 紫芋とタピオカのホットプリン。こちらも甘すぎずに良い感じ。スムースな紫芋クリームに、もちもち柔らかなタピオカの相性もgood。
右: 生姜ミルクプリン。生姜風味のプリン、他でも見かけましたが、香港スイーツの定番なのかしら?体が温まりそう。

学生時代の仲良し五人組がはじめたというこのお店。
街中でも沢山の支店を見かけることが出来ますが、スタートはここ西貢だったそうです。
大人気になった今も、フランチャイズに頼らず、しっかりとした品質管理のもとに提供されているというここのスイーツたち。
ある意味出来合いのはずなのに、きちんと美味しい。それは、そんなこだわりの賜物でしょうか。
美味しいものしか生き残れない香港。やっぱり侮れません。

f0103360_1553713.jpg


満腹のお腹をかかえた食いしん坊が二人。桟橋目指してふたたびブラブラ。
威勢の良い駆け引きは、まだまだ続いています。
ごちそうが入った袋をぶら下げて家路を急ぐお母さん。今夜のおかずは何かしら?

「ボートごとトルコへ持って帰りたいねえ。」
そんなことを話しながら、バスターミナルへ向かった私たちでした。




**全記海鮮菜館(Chuen Kee Restaurant)
  西貢海傍街53号 (2791-1195)

**満記甜品(Honeymoon Dessert)
  西貢普通道10C号 (2792-4991)
[PR]
by nazli | 2006-04-20 02:16 | '06香港の旅
<< 香港旅行*その7 尖沙咀・福臨... 香港旅行*その5 西貢-part1 >>