香港旅行*その8 尖沙咀・唐閣(広東料理)、佐敦・義順牛奶公司(甘味)
f0103360_17522294.jpg
ふと気が付けば、香港旅行も折り返し地点を通過していました。


この日の夕食は、夫の知り合いの方とご一緒です。
ランガムホテル内の広東料理レストラン、「唐閣」へ行くことになりました。
海鮮素材を使った料理に定評があるそうで、期待が高まります。


f0103360_17532058.jpgf0103360_17533498.jpgf0103360_17592534.jpg

左: 特製シーフードドリア・蟹の甲羅仕立て。うやうやしく、白いナプキンに包まれて出てきました。庶民はここで、「ナプキンがソースで汚れちゃう・・・」なんて思うわけですが。(苦笑)美味しくいただきました。
中央: 海老と季節の野菜のソテー。プリプリ、且つしっとり。うすーく切られた貝まで瑞々しい噛み心地です。美味しい。
右: 蟹肉とフカヒレのスープ。期待通りのお味です。(^^)


左: 名前失念・・・。鮑と魚の浮き袋でした。面白い食感。鮑の深い味わいに、添えられた青梗菜のシャキシャキ感が好相性。
中央: 鶏肉の炒め・レモンソース風味。これがスゴク美味しかった!火の通し具合が絶妙。たかが鶏肉・・・なんて思ってゴメンなさい。
右: 〆の麺まで手を抜かない美味しさ。ごちそうさまでした。

f0103360_17535523.jpgf0103360_1754921.jpgf0103360_1754209.jpg


f0103360_17545942.jpgf0103360_17544664.jpg

f0103360_17553428.jpg

「料理とは、素材の良さを生かし、いかに手早く美味しく調理するかが大切。」と語るのは、ここの総料理長氏。
その言葉通り、どのお料理も、素材そのものの味わい、香りや歯ごたえなどが非常によく感じられるものでした。
いつかまた香港へ来ることがあったら、その時もここを訪れたいなあ。
そう思わせてくれるレストランでした。

f0103360_17555458.jpg
右: おまけ。
ホテルの車寄せにて。
なんてキレイに磨かれた車たち!
街中を走っている車もそうでしたが、香港の人たちって車を大切に扱う?とてもよく手入れされている印象でした。
それにしてもこのピカピカ具合、トルコの人たちにも見せてあげたいわ~。(汚れ放題の車が目立つトルコの街・・・)
あまりのキレイさに、感服すること間違いナシでしょう。(笑)


**唐閣(Tang Court)
  北京道8号、朗廷酒店M2F (2375-1133)


大満腹になったところで、皆さんとはお別れ。
私たちは、腹ごなしがてらネイザンロードをぶらぶら。





人波を楽しみながら、いつの間にかジョーダンの近くまでやって来ていました。
この辺りはB級グルメの宝庫だそう。メインロードを一本それた道沿いには、間口の狭い茶藝廰がひしめき、賑やかな看板が頭上を覆いつくしています。

そんな中、来港前からチョット気になっていたお店がここ。「義順牛奶公司」です。
話によると、美味しいミルクプリンを食べさせてくれるとか?
自家農園から運ばれるフレッシュな牛乳を使って作られるというプリン。謳い文句だけでもそそられます。
覘いてみると、お店の中はお客さんでいっぱい!
折角ここまで来たのだから、と、プリン好きの我が家。お腹一杯だったはずなのに、牛の看板に引き寄せられるように、お店の中へと吸い込まれて行ったのでした。

f0103360_1805069.jpg

下左: このお店の看板メニュー、温かい牛乳プリン。濃厚でとっても柔らか。膜まで張っているあたり、ホットミルクのプリン版といったところ。
下中央: 小豆のせミルクプリン。こちらは冷たいプリンです。フルフルの柔らかさはそのまま、甘さを抑えた小豆がgood。私的には、プリンはやっぱり冷たい方が好みかも。
下右: コーヒーミルクプリン。懐かしい感じ。こちらも甘すぎず、ほろ苦さも丁度良く。美味しかったです。(^^)

f0103360_184827.jpgf0103360_1842180.jpgf0103360_1843339.jpg


f0103360_1895382.jpg
牛のマークがレトロぽくて可愛らしい。
写真のシュガーケースをはじめ、マグカップやお皿など、ここで使われている食器はすべて購入することも可能とか。
お店のおじさんに、「買っていかない?」と勧められましたが。
他に沢山買わなくてはいけないものがある我が家、丁重にお断りいたしました。。^^;)


あ~、それにしても。
高級レストランからBグルまで、何でも美味しい香港。
この日も満腹に、幸せな一日でした・・・。


**義順牛奶公司(Yee shun Milk Company)
  庇利金街63号 (2730-2799)
[PR]
by nazli | 2006-04-26 05:53 | '06香港の旅
<< 香港旅行*その9 街歩き@旺角... 春爛漫 >>