週末の食卓
f0103360_520254.jpgf0103360_5264621.jpg
五月。
トルコの魚市場から、新鮮なお魚が姿を消して行くシーズンの始まりです。

でも、月初のうちなら、少しは新鮮なものが手に入るかな?
っと、車を飛ばしていつもの魚市場へ。
イスタンブールで最大規模を誇るこの市場、禁漁時期とはいえ、まだまだ魚の種類が豊富でした♪

まずは、活きの良い巻貝があったのでお買い上げ。これはお刺身にしていただきましょう♪
お次は、新鮮なマグロを発見。
丸ごと欲しそうな夫を制し、今日のところはお腹のあたりをカットしてもらってお買い上げ。
・・・ほんの少し、と思っていたはずなのに、一塊で約4キロなり。^^;)
うぅ~ん、これは、皆さんをお誘いして寿司パーティ開催か?
お店のおじさん、
「これはな、オリーブオイルに漬けてちょっと塩して、トマト、赤・黄ピーマン、たまねぎ、ししとうと一緒にオーブン焼きにするんだよ。そうすると、も~う、最高さ!」(^^)
いかにも美味しそうな仕草つきで、懇切丁寧に教えてくれたのですが。
でも、ごめんなさい。「夫はお刺身が一番好きなのよ~。」と答えると。
「日本人だねぇ。」なんて、笑われてしまいましたとさ。


というわけで、この晩のメインは貝の握り寿司。
新鮮な貝は、コリコリ&磯の良い香り。買ってきたワインとの相性も上々で、食欲倍増。(笑)
お魚そのものもお高いですし、買ってきてから処理して食卓に並ぶまでの手間を考えると、とんでもなくメンドウクサイ気がしないでもないですが・・・。(苦笑)
イスタンブールで新鮮な魚介をいただく、幸せな晩餐だったのでした。


f0103360_3233963.jpgおまけ: 先日買った、丸ごとタラ。
昨シーズンまで、滅多にお目にかかることが無かった鱈。
でも、イスタンブールっ子の食嗜好の変化か?この冬はよく出回り、しばしばお目にかかることが出来たのでした。(^^)

お鍋にしたり、フライや薩摩揚げにしたり・・・、鱈って美味しいですよね。
シーズン終わりの今日この頃、次はいつ出会えるという保証も無いので、丸ごとお買い上げ。切り身にして冷凍庫へ。
新鮮なお魚が手に入りづらくなる夏の間、ゆっくり楽しませていただきましょう。

しかし、人生の中で、自宅で丸ごと鱈を捌く日があるなんて・・・。
日本に居たときには、想像すらしたことのないイベントでした。
[PR]
by nazli | 2006-05-09 05:44 | トルコの日常
<< 更新記録 アンカラ旅行*その2 >>