沖縄旅行(伊良部島)

日本の夏を楽しもう!
ということで。
マイル消費を兼ね、沖縄へ行ってきました。


今回の目的地は、伊良部島。
「美しい海を楽しむなら、やっぱり離島!」といわれる沖縄の中でも、素朴な美しさを誇る島のひとつです。
基点となる宮古島からフェリーに揺られ、のんびり行ってまいりました。


f0103360_22271716.jpg

左: 伊良部島のとびきりビーチ、渡口の浜。
ガイドブックによると、長さ800m、幅50mもあるそうですが・・・。予想以上に静かで、こじんまりとしたビーチでした。
こんなにきれいなのに、訪れる人もまばらな・・・、
穏やかなグラデーションに癒されます。

ここから沖に漕ぎ出ると、非常に美しい珊瑚礁に出会えるそうですが。
今回は、台風の影響で波が高く、遊びに行けなかったのが残念・・・。
次に訪れるときのお楽しみ、としておきましょう。


* * * * * * * * *


今回の沖縄旅行の大きな目的は、ずばり、八重干瀬(ヤビジ・宮古島の北に広がる巨大な珊瑚礁。東西8km・南北12kmにもおよぶ、日本最大の珊瑚の群生です。)で泳ぐこと!


昨年のモルディブ旅行の帰路、フルレホテルの衛星放送で偶然目にした、沖縄はヤビジ特集。
そこに映し出されていたのは、どこまでも広がる透明な海と、色とりどりの珊瑚礁、大小様々な魚たち・・・。
そんな果てしのない美しさに、思わずノックアウト!
つい先程まで魅了されていたモルディブの海を忘れ(笑)、心は沖縄へと飛んで行っていたのでした。


f0103360_22273674.jpg
それから半年余りのち。
願いをかなえるためにやって来た海は・・・。


季節がらか?透明度はいまひとつだったものの、元気に広がる珊瑚礁に感動!
魚影の濃さはそこそこでしたが、沖縄の海の実力、その一端を見せつけてくれたのでした。
f0103360_22274529.jpg

☆・・・っと言いつつ。
ヤビジに対して、あまりに理想像が大きくなっていたのか?夫曰く、「想像と違ったかな~?(少しガッカリ)」ですって。^^;)
広大なヤビジ、今回我が家が見たのはほんの一部だったのでしょうが・・・。
また行くことがあれば、次回は他のポイントも訪れてみたいものです。


* * * * * * * * *


そして、伊良部島で選んだお宿はこちら、
ヴィラブリゾート です。






f0103360_2228351.jpg
客室数わずか6室というこじんまり感と、つかず離れずのサービス。
限られたハードの中から最大限のサービスを提供しよう、という姿勢が伺えて、気持ち良く滞在することが出来ました。
さすが、日本人によるサービスです。(^^)


右: たっぷり遊んだ夜は、のんびりお湯に浸かって・・・。
沖縄の夜を彩る、アメニティはロクシタン。
甘美な香りが、遊び疲れた身体を解きほぐしてゆきます。

f0103360_22284950.jpg


そして、爽やかに目覚める朝・・・。
一日の活力を提供してくれる、ボリューム満点の朝食♪

朝食は、和食、洋食、琉球料理から、好きなものを選んで。
ゆし豆腐のお味噌汁、美味しかった♪ (写真は洋朝食の日です。)



f0103360_22285957.jpg台風大接近中の沖縄の空。抜けるような青さが眩しい毎日です。

宮古島周辺は「台風銀座」と呼ばれるだけあって、シーズン中には毎週のように台風が接近・通過していくのだとか。
今回の滞在中も、じわじわと近づいてくる台風の影響を受けて、日を追うごとに荒れていく海・・・。
しかも、伊良部島~宮古島をつなぐフェリーは、6m程度の波で欠航になってしまうそう。これが止まってしまっては、家へ帰ろうにも全く動けなくなってしまいます。
天気予想図とにらめっこしながらも、勢いを増す波の高さにとうとう負けて・・・。
滞在を一日早めて帰京した我が家だったのでした。
う~ん、残念・・・。

後ろ髪を引かれる私たちを、お見送りしてくれたシーサー。
また会う日まで、さようなら!

f0103360_2229895.jpg


つづきは コチラ からどうぞ。^^
[PR]
by nazli | 2006-07-13 09:48 | その他日本の旅
<< セレブもどきの癒しタイム 更新記録 >>