バンコク旅行*その8 最後の晩餐 ~ 帰路へ

f0103360_23195227.jpg

瞬く間に過ぎていった、楽しいバンコクステイ。
後ろ髪を引かれつつも、今夜の便で帰土です。


今夜のディナーは、夫の知り合いの方もご一緒に。ということで、中華料理を選択。
美味しい前菜に、美味しいスープ。etc、etc。
そして、最後に登場したのは。
ドン!っとこちら。







子豚の丸焼きです。

f0103360_23221784.jpg


まるごと子豚に、熱い油をかけながらじっくり焼き上げ。
パリパリになった皮を、うす~く削いでいただきます。

香ばし~い。
脂があま~い。(^▽^)

どうしてわざわざ中華?と思ったけれど。
こういう理由があったのね。(笑)


ある程度食べすすむと、お店のスタッフが登場。で、タン、おハナ、耳、しっぽの四大美味しいポイントをカットして、残った皮と一緒に改めてサーブしてくれます。
このタンがまた、上等なスモークハムのようでgoodなのです♪
この席にチャイニーズの方がいたならば、きっと、争奪戦になること必至でしょう。(笑)



f0103360_23234859.jpgf0103360_23233112.jpgf0103360_23231797.jpg



大満足で過ぎていった、バンコク最後の晩餐。
そして心も身体も軽やかに、空港へ向かったのでした。


f0103360_23242660.jpg


* * * * * * * *



f0103360_22384615.jpg


ほぼ一週間ぶりのスワンナプーム国際空港。
とても深夜とは思えない盛況ぶりです。


大量の荷物をさっさと預け、あとは空港内のショップをぶらぶら。
でも、そう心惹かれるものも無く。もうラウンジでゆっくりしましょうか・・・。
新しい空港のラウンジ、どんな風になっているかしら?
期待とともに向かったものの・・・。

で・も・・・。


f0103360_2328157.jpg
☆TKその他航空会社利用者向け、CIP LOUNGE。

・・・ガラス張りの空間に、ソファが並べられているだけ?
ビジネスコーナーやビバレッジのサービスも貧弱だし。
(マッサージコーナーもあるようだったけれど、サービススタッフ不在だったし。苦笑)

f0103360_23282571.jpg

はっきり言って、コレハちょーっとショボイかな~。(涙)
TGやJLのラウンジなら、もっと立派なのでしょうね?
ちょっとガッカリ・・・。

f0103360_23285844.jpg


・・・とかナンとか文句を言いつつも。
出発までゆっくり過ごすことができるのは、有り難いこと。
のんびり読書しているうちに、あっという間に時刻が迫ります。




f0103360_23294355.jpg

さて、ようやく飛行機に乗り込んで。
ここでまた、ちょっとビックリ!
帰りの飛行機は、往路と打って変わって、新しい機体だったのでした。

トルコ航空を利用した回数は数知れず。だけれども、これは初めての体験。
(いつもはどれだけ古い機体なのかと・・・。苦笑)
飲み物をいただいて、ほっと一息・・・。

f0103360_2330174.jpgf0103360_23301545.jpg

カッコイイ読書灯。(笑)
シートもなんだか、マッサージ機能付きのようだし・・・。


細かく設定できる(ハズの)リクライニング。
これが微妙に、スムーズに動いてくれないのはご愛嬌?^ー^;)
リクライニング機能の故障とかで、座席を移動している方もいたりして・・・。(苦笑)
(夫の座席では、問題なく機能していたようですので。念のため。)
でもまあ、やっぱり、新しめの機体は気持ちが良いもの。
いつの間にかぐっすり眠り込み、気が付いたのはブレックファストサービスも終わった頃。
朝のイスタンブール上空でした。



身も心もすっかりリフレッシュ、パワフルアジアのエネルギーをたっぷりもらった 一週間のバンコク旅行。
あぁ、ホント楽しかったなア・・・。
しみじみ、名残惜しく、振り返りつつ。

今度はいつ頃来られるだろう?
いや、すぐ来なくっちゃ!

意気込みも新たに、トルコの大地に降り立った我が家でした。



☆ オシマイ ☆
[PR]
by nazli | 2007-05-19 00:58 | '07バンコクの旅
<< 今日の一枚 バンコク旅行*その7 ブルーエ... >>