アジア旅行*その2 美味しかった台北
f0103360_503021.jpg


台北101
世界一の高さを誇る(508m/地上101階・地下5階)超高層ビルです。


* * * * * * * *


5日間の香港ステイを経て台北入りした我が家。
いくら香港での食事が美味しくても、そろそろ胃もたれ気味・・・。
台湾も美味しいものが沢山あるけれど、果たしてどこまで楽しめる・・・?
というのが本音だったりもして。(苦笑)
しかも、今回の台北滞在では、日中一人で行動することが殆どだったもの。
(さらに夜には、4日間の滞在中、夫の関係でのパーティが2度ほどあり。選択肢も限られていたわけで・・・。^^;)
そんな私にとっては、きちんとしたお食事よりむしろ、街で気軽にいただけるスィートの方が印象的でした。



* * * * * * * *


お食事系で印象に残ったのは、こちら。
梅雨空の土砂降りにタクシーを飛ばし、鼎泰豊へ行ってまいりました。


f0103360_515223.jpg


f0103360_53961.jpg

おなじみ小龍包。
蒸したてあつあつが出てきた瞬間、思わず頬がゆるんでしまう♪
期待を裏切らない美味しさでした。^^

f0103360_533143.jpg


菜肉蒸餃。野菜と豚肉入り蒸し餃子です。
ん~、これは・・・。
お野菜たっぷりで、とってもヘルシー気分な美味しさ。だけれども。
もっと肉汁を期待していた身としては、チョット物足りなかったかな。



f0103360_535888.jpgf0103360_54153.jpg

左: 酸辣湯。
右: 紅焼牛肉麺。お醤油味の、牛肉入り汁麺です。
油っこそうな見た目に、ちょっと厳しそうかな~?と思ったものの。
お出汁が効いていて、満腹でも食べられそうなあっさりしたお味でした。


かつて、鼎泰豊が日本に支店を出したばかりの頃。(古っ)
「世界一美味しい小龍包」の謳い文句に、期待に胸膨らませ足を運んでみたものの、、、、
実はチョット(いや、かなり)、がっかりした経験があったのです。
(待ちに待って運ばれてきた小龍包!が、出された瞬間から冷えていたとは。^^; おそらく、多少?作り置きしていたのでしょうね。)
それ以来、どうも敬遠しがちだったものの・・・。
今回の訪問では、厨房で黙々と皮をこねる職人さんたちの姿に感動しつつ。本来の優しいお味を、しっかり味わわせていただけました。

☆ただし、(今回の範囲では)小龍包以外は普通に美味しい範囲かな・・・。と言った印象でした。
ここでいただくべきは、やっぱり小龍包!なのかもしれません。


**鼎泰豊
  台北市大安区信義路二段194号
  (2321-8927)



あとはぶらぶら、街歩きしながら冷たいスィートを。^^





* * * * * * * *



f0103360_551585.jpg

あまりの暑さに、クラクラしながら飛び込んだお店で。
水分&糖分補給のため、氷あずきをいただきました。


なんて盛りが良いのでしょう。(笑)
カレーですか?と聞きたくなってしまうところですが。でもこれが、見た目を裏切る(?)とっても繊細な美味しさ!
ふっくら柔らかく炊かれた小豆も、たっぷりかけられた練乳も、思った以上に甘さ控えめ。それぞれの味わいが際立ちます。
雪のように細かくかかれた氷との相性も抜群。
美味しかったです♪


☆後から知ったのですが、こちら、50年以上の歴史を持つ老舗の甘味屋さんだったのですね。
中でも、ほっこりお豆系スィートがお得意らしく。うずら豆やピーナツ、緑豆、はと麦、蓮の実などを使った、魅惑的なトッピングが沢山並んでいました。
また行ってみたいな~。


**雙連圓仔湯
  台北市民生西路136号1楼
  (2559-7595)



* * * * * * * *


お次はやっぱり、なんと言ってもコレでしょう!
時はまさに、マンゴーの季節。
台北に来たからには!と、噂のマンゴーかき氷をいただいてまいりました。


f0103360_515960.jpgf0103360_554659.jpg
山盛りかき氷に、爽やかマンゴーシロップ、
氷が見えなくなるほどの角切りマンゴー、
たっぷりかけられた練乳も甘すぎず、トップにはドン!と、マンゴーアイス。
(ウットリ・・・)


これがまた、見た目通りに かなり美味しく。
しっかり熟したマンゴーの、濃厚な味わい。トロピカルな爽やかさと甘酸っぱさが、口いっぱいに広がって・・・。(一体何個のマンゴーを使っているのかしら?)
あまりの盛りの良さに、こんなに食べられる?^^;)なんて、弱気になったのも束の間。
そんなことはまったくの杞憂。(笑) 2人分はありそうなかき氷、ふと気が付けば、ぺろりといただいてしまっておりましたとさ。
ん~、また食べに行きたい!(^▽^)/


**冰館 (ICE Monster)
  台北市大安區永康街15号
  (2394-8279)



* * * * * * * *


お土産も忘れずに。
「台湾銘菓といえば、パイナップルケーキ!」 という印象が強いのは、私だけではないハズ。
実際、パイナップルケーキを扱うお店は星の数ほどあるようですし、滞在中に手に入れた現地のフリーペーパーでも、なんと パイナップルケーキが特集されていたのでした。(笑)

そういえば昔、よく台湾土産にいただいたっけ・・・。
なんて、少しばかりしみじみしながら。
色々いただいた中でも、当時一番好みだった、こちらのお店のものを求めてまいりました。


f0103360_563620.jpgf0103360_565622.jpg

久しぶりのパイナップルケーキは、懐かし美味し。
東京へ帰っても、しばらくお茶請けとして楽しませていただきました。
買えて良かった。^^


**李製餅家
  台北市中山区林森北路156号
  (2537-2074)



* * * * * * * *


そして最後に。
何気に美味しかった、宿泊したホテル の朝食。

マンゴー同様、ライチもまた、ちょうど旬を迎えていたのですよね。
お上品に熟した甘さに、うっとり舌鼓。
かの楊貴妃が愛したというのも納得のような。^^

f0103360_572548.jpg



f0103360_510146.jpgf0103360_595842.jpg

たっぷりのフルーツとお粥で、幸せな朝食。
台湾の味は、とっても優しかったのでした。^^

[PR]
by nazli | 2007-08-01 02:55 | '07アジアの旅
<< アジア旅行*その3 中国茶のやさしさ アジア旅行*その1 美味しかった香港 >>