アジア旅行*その5 頑張ってます・キャセイパシフィック
f0103360_1563276.jpg

意外と美味しかった、キャセイの機内食。
小石みたいなソルト&ペッパー入れ、可愛いです。(笑)


今回の旅では、シンガポール以東、キャセイ・パシフィック航空を利用。
ゆえに、香港、台北、成田、シンガポール、と、短期間に思いもかけず4箇所のキャセイのラウンジをはしご?することになりました。


* * * * * * * *


どこのラウンジも、コンテンポラリーな雰囲気で設備も十分整っており、フードサービスもしっかり充実。
本家香港のラウンジでは、その場で作ってもらえるヌードルコーナーがあったり、ちょっとしたバーも顔負けのお洒落なバーカウンターがあったり、・・・。
このあたり、さすが食にウルサイ香港の航空会社、を感じさせられるところ。
近年のキャセイの人気・実力、景気良さを垣間見させられるところでした。



f0103360_1565437.jpg


でも。
我が家がもっとも感動したのは、







ラウンジ内(香港)のシャワールームです。


広々した個室に、洗面台、トイレ、シャワー。ひまわりシャワーまでついてます。
どこもきちんと清潔に保たれ、ゴミがそのままにされているどころか、水滴すら残っていません。
うーん、快適。

f0103360_1583144.jpgf0103360_1581296.jpg
今時、どこの空港ラウンジでもシャワールームくらいはあるものですが。
でも、こんなにきちんとしたシャワールームは、なかなかお目にかかれないような・・・。

アメニティも充実してます。
入り口脇には専用のカウンターがあり、スタッフが常駐。
シャワーを使用する利用者には、その都度タオルが貸し出されていました。


f0103360_158177.jpgf0103360_15846100.jpg


さすが、アジアの一大ハブ空港、香港国際空港です。
はるばる遠くからやって来た時でも、こんな快適なシャワールームがあったら・・・。
さぞかし気持ち良く、その後の旅を続けられることでしょうね。


f0103360_159487.jpg

我が家の方は、出発までゆっくり飲み物のサービスを。

何にしようかな?と迷いかけた瞬間。
背後から、「ポン!」と軽快な音!
思わず振り向くと、今まさに抜栓された泡々。
ならばついでに(?)と、迷わず同じものをオーダー。(^^ゞ ちなみにモエでした。)
こうしてゆったりした心持ちで過ごせること。有難い限りです。


f0103360_159186.jpg

機内でのウェルカムドリンクは、キャセイのオリジナルカクテルを選択。
ミントのグリーンが爽やかな、ノンアルコールのカクテルです。

さっぱりしたキウイの風味に、すっかり気分もリフレッシュ。^^



さて。
長く感じたアジア巡航も、終わってみれば すべてがあっという間のこと。
シンガポールからは、おなじみトルコ航空です。
いつものことながら、「メルハバ!ホシュガルディニ~ス(こんにちは!ようこそおいで下さいました~)」という笑顔に迎えられた瞬間から、あぁトルコへ戻るんだなぁ・・・。を実感。
キャセイに比べて、機体の新しさも機内のサービスも・・・・・・、だけれども。
でもまあ、いつの間にか、そんなトルコに親しみを感じている自分がいるのも事実だったりして。

次の朝からは、チリチリした日差しが眩しい、真夏のトルコ。
気分も新たに、イスタンブールライフを迎えた我が家でした。


☆ オシマイ ☆
[PR]
by nazli | 2007-08-22 05:47 | '07アジアの旅
<< ある日、ある波止場にて 泳いでます。 >>