AQUARIUM - 1

f0103360_3343121.jpg


潮騒に包まれて、白い浜辺で 日がな一日読書。
時々お食事、 時々波と戯れて、 スパも少々。
そして、微睡。


身も心もとろけてゆく、悦楽の瞬間がリピートされます。



ウォーターバンガローの住人たちには、海に張り出したデッキがお昼寝場所。


f0103360_3351398.jpg


視界を埋める、海と空のブルー。

どこまでも続く水平線。遠くに浮かぶ島、なんていうリゾートかしら?



いつの間にかお日様も、ずいぶん高くなったみたい。


f0103360_3353161.jpg



クリスタルブルーの海に透ける、大きな大きな珊瑚の影。
こんな怠け者たちを、まるで手招きしているかのような・・・?


   シラナイセカイヘ、ツレテイッテアゲル


そんな言葉に導かれ、楽園へのステップをほんの一歩、踏み出せば・・・。


f0103360_3355875.jpg







目の前に現れた光景に、思わず息を呑む。
それは、きらめく漣で封印された水の世界。モルディブの海に広がる、もうひとつの世界でした。


f0103360_337925.jpg



そうして、そんな世界を支配するのは、生き生きとした珊瑚たち!

繊細な、でも、がっしりと骨太な。
無骨なまでに奔放に、身体を伸ばすその姿は、時には凶暴にさえ映るほど・・・。



f0103360_19545138.jpg



それでも矢張り、どこまでも限りなく美しく・・・。
私たちの影に驚いて、慌てて珊瑚の隙間に身を潜める魚たち。
そんな風に寄り添う小さな生命を、温かく、やさしく、やさしく、包み込んでいるのでした。



f0103360_3375579.jpgf0103360_3382567.jpg




遠くの陰からすぅーっと近づいてきたのは・・・。



f0103360_3592356.jpg



黒い背びれが可愛らしい。^^
虎の子みたいな、ブラックチップ。


f0103360_3595338.jpg



臆病者の子トラは、私たちに気が付くと、慌てて珊瑚の森へ退避。



f0103360_402588.jpg



頭隠して尻隠さず?
呑気者のカメは、可愛いお尻をこちらに向けて、珊瑚の間をガリガリ、ガリガリ、・・・。


f0103360_341131.jpg
随分そばまで近寄っても、気づく気配すらなく・・・。
手が届きそうなほど近づいて、漸くビックリ!


そんなところに居たの?!


なんて。
大慌てで逃げ出す始末。(笑)





f0103360_472190.jpg





f0103360_3423540.jpg

めくるめく光景に、時の経つのも忘れるほど・・・。



きらめくラグーンを泳ぎぬけたら
さあ、さらなる深淵を目指して。
このままドロップオフまで行ってみましょうか。

[PR]
by nazli | 2007-11-05 20:02 | '07楽園の旅・モルディブ
<< AQUARIUM - 2 the WATER BUNGALOW >>