the SPA

f0103360_1913618.jpg

今回の旅のお供のひとつ、
イスタンブールの空港で買ったペーパーバック 「The Yogurt Man Cometh」 。
あるアメリカ人(トルコ在住歴アリ)の視点・経験による、トルコよもやま話です。


そこまで言って大丈夫?^ー^;) という描写もありますが~。
トルコをあまり知らない方にとっては、目からウロコ
トルコで暮らした経験のある方ならば、きっと、大いに頷ける部分が多いはず。(苦笑)


・・・
何も、旅先までトルコをひきずらなくても良かったかも??!!!




* * * * * * * *



f0103360_192296.jpg

ネイルの痛みが気になりはじめる、旅の中盤。
(これだけ泳いでいれば当然。^^;)

そろそろペディキュアも変えて欲しいなァ・・・ なんて思いつつ。
この日のところは、夫と2人、スパでほぐしてもらうことにしました。




「マッサージの前に、サウナでリラックスして来て下さいね。」



カンドゥルドゥでは、(トリートメントの効果を享受するためにも)スパ予約時間の30分前からリラクゼーションエリアでゆっくり過ごし、心身ともにリラックスした状態で施術を受けることを勧められます。



f0103360_1923087.jpg



このリラクゼーションエリアは、スパ利用時以外でも、空きがあればいつでも利用することが可能。
そして、男女別になってはいるものの、カップルで予約をした場合には どちらか一方を貸切で使用させてもらえるのです。^^



f0103360_1931114.jpg


f0103360_1933451.jpg


鬱蒼とした緑に囲まれたリラクゼーションエリア。
椰子の葉の塀、高い木々で視界を遮られた分、どこか他のリゾートに来たような感覚です。


エリア内にはサウナやシャワールーム、プランジプールなどが完備され、快適そのもの。
池のようなプールには、常に冷たい水が流れ込み・・・。
心地よい水音が、さらさら、さらさら、・・・。


f0103360_1935645.jpgf0103360_1941490.jpg


f0103360_1945683.jpg



サウナでたっぷり汗を流したら、ミネラルウォーターで身体を満たして。
そしてひたすら、涼しいプールサイドでのんびり・・・。

この後に控えるマッサージの存在を、すっかり忘れてしまいそうになるような。(笑)



思えば、「30分」というのは丁度良い時間割。
本格的な眠りに落ちてしまう前に、スパルームへ移動するとしましょうか。



f0103360_1952493.jpg








この日は、6室あるスパルームのうち、海に臨む部屋で施術を。

ガラス扉の向こう側、ほの暗い通路を抜けて・・・、



f0103360_22115216.jpg



目の前に広がる青い光景に、思わず感嘆の声が上がります。


f0103360_1962881.jpg



そこから先は、ゆるやかに続く悦楽の時間。

f0103360_1965295.jpg


施術してくれるのは、可愛らしいタイ人セラピスト。
つい最近カンドゥルドゥへ来たばかり、という彼女たちと、たわいもないお喋りを楽しんでみたのも束の間。
弛まぬ心地良いリズムに、いつの間にかうつら、うつら、・・・
穏かな笑顔が、瞼の裏で溶け出して・・・


遠くに潮騒を聴きながら、温かい闇の中へと落ちてゆくのでした。




「マダム、いかがでしたか?」


照りつける日差しも、ようやく傾き始めた頃
セラピストの笑顔に、夢うつつから引き戻された私たち。
確実に軽くなった身体が、この数十分間の出来事が、決して夢ではなかったことを証明してくれます。

そして、ふと、顔を上げれば・・・
満々と泡を湛えた、バスタブに浮かぶ南国の花と
傍らには、スパークリングワインのボトルに、瑞々しい南国のフルーツ。
悦楽の余韻に浸るときを、共に過ごす小物が用意されているのでした。


f0103360_1973033.jpg



f0103360_198456.jpgf0103360_1982795.jpg



なんて贅沢に暮れゆく一日。


金色にたち上る、細やかな泡のごとく。身体を包み込む、あたたかい泡のごとく。
これも所詮は、泡沫の夢なのかしら。


f0103360_1985982.jpg



今日も穏やかな、べた凪の海。
静かに息をひそめる珊瑚たちは、一体何を想うのか・・・?

人間たちは、浮かんでは消える 儚い夢に身を焦がしながら
金波のさざめきを待つ夕暮れでした。
[PR]
by nazli | 2007-11-13 04:26 | '07楽園の旅・モルディブ
<< 今日の日を AQUARIUM - 2 >>