修善寺温泉/Dec.'07*その1

本格的な春がやって来る前に、冬の記憶の整理を・・・。
というわけで。
師走のはじめに訪れた、修善寺の思い出を書き留めておきましょう。



f0103360_23231889.jpg






一時帰国時の大きな楽しみのひとつ、温泉旅行。^^
東へ、西へ、南へ、北へ、
誘惑の種は尽きないものですが。(笑)
やっぱり車でさっと行けるところが良いね、と、前回 の訪問に続き修善寺温泉を選択。
そして、今回はこちらにお世話になることにしました。


あさば


f0103360_23234765.jpg



桂川沿いをそぞろ歩き、住宅街に差し掛かった頃
静かな街並みに、どっしりとした風格を漂わせるエントランスが現れます。

まるで、修善寺開山と共に歩みを始めたというこの宿の、分厚い歴史が染み込んでいるような。
玉砂利のアプローチも清々しく。清漣に引き寄せられるように、一歩、足を踏み入れれば・・・。

さあ、ここから先は、あさばの世界です。

爽やかな藍の暖簾をくぐると、そこに広がる、潔いほどの静寂。



f0103360_23221100.jpg



f0103360_1754444.jpg


壁一面にとられたウィンドウと、向こうに色づく山模様
そして、錦を纏った水面に浮かぶ能舞台。

ひっそりと、ひっそりと、
訪れる者を、幽玄の地へと誘うような。



f0103360_23492343.jpg




f0103360_23313485.jpgf0103360_2334061.jpg



それでも矢張り、鼻腔を擽る木の香は
あくまでも優しく、心地良く・・・。

f0103360_232601.jpg


上質な芳しさに包まれて、思わず ほぅっ。
ため息をひとつ。



横目でちらり、端正な小物が並ぶお土産処を眺めつつ・・・。^^
まずはお部屋で、ひと休みさせていただきましょうか。

[PR]
by nazli | 2008-03-16 05:31 | その他日本の旅
<< 修善寺温泉/Dec.'... 初めての体験メモ >>