香港で食べたもの*前編 尖沙咀・雲陽閣川菜館(四川料理)


☆無事イスタンブールへ戻っているわけですが。
日本滞在中の旅あれこれを、ささっとご紹介したいと思います。☆



* * * * * * * *



f0103360_21321910.jpg

街のあちこちで見かけたポスター。

「こんなところに金城くんが!」  っと思ったら。
こちらの映画 に出演中だったのですね~。



ん~、それにしても。
アジアを股にかけて大活躍、
カッコイイ♪



そんな調子でふらふら過ごした、4日間の香港滞在。
今回いただいたもののうち、美味しいなと思ったものをいくつかご紹介したいと思います。



* * * * * * * *



雨季まっさかり、ジメジメ暑さが限界だった今回の香港・・・。(苦笑)
そんな気分を吹き飛ばすべく!
思い切りハマッてしまった、四川料理。
昨年、一昨年の香港旅行でも訪れた 錦川楼 をはじめ、何店か試した四川料理レストランのうち、是非また訪れたいと思ったのがコチラ。
雲陽閣川菜館 です。



f0103360_2143550.jpgf0103360_21424550.jpg


まずはやっぱり、よ~く冷えたビールで乾杯♪
何気に美味しい突き出しは、茹でピーナツ&ザーサイ&凍み豆腐。


下左: 蒜泥白肉&棒棒鶏。大人しい見た目にそぐわず・・・じんわり「辛っ!」な棒棒鶏。美味しいです。
下中央: 酸辣湯。こちらは程よい辛さで、酸味とのバランス良好。これまた美味しい。^^
下右: 麻婆豆腐。今回いただいたもののうち、刺激度No.1!
痺れる辛さ、ヒリヒリするような熱さに、しっかり美味しいお肉の味わい、つるり柔らかなお豆腐の食感。タマリマセン。


f0103360_21441456.jpgf0103360_21442723.jpgf0103360_21444065.jpg



下: 乾煎鶏。
鶏肉の赤唐辛子炒め、こちらの名物料理だそうです。
山盛り唐辛子と山椒の中から鶏肉を探し出して・・・、(笑) パリッと揚がった柔らかジューシィなお肉がgood。^^
ものすごく辛そうな見た目ですが、実際はさほどでも無く。「大紅袍」(四川で最も上等な花椒)の辛味が新鮮。
美味しい~。ビールがすすむ~。


f0103360_21451535.jpgf0103360_2145288.jpg



下左: 香糟大明蝦。エビチリならぬ、ピリカラの大エビ。プリプリ&スパイシー。
下中央: 素蒸餃。辛さも一休み。お野菜たっぷりの蒸し餃子で、ホッ・・・。
下右: 四川擔擔麺。〆はやっぱりコレでしょう♪
本場の坦々麺は、柔らかい小麦粉麺を使用するそうで。しっかりコシのある麺に慣れた私たちには、(麺だけみると)物足りなさを感じるかもしれませんが・・・。
豆板醤、ラー油の辛味が効いたゴマ風味のスープが、じわ~っと「辣」!美味しい。


f0103360_2145536.jpgf0103360_2146497.jpgf0103360_21461657.jpg



盆地で雨が多く、高温多湿になることが多いという四川省。
そんな気候の中、リューマチや関節炎などの病気を防ぐため「辛さ」で発汗し、新陳代謝を高め、健康を保とうという生活の知恵から生まれた四川料理。
舌が痺れるような山椒の芳醇な香り、旨みがぎゅっと濃縮された豆板醤、etc、etc、
お腹の中からスッキリ消毒(?)されるような食後感も清清しく。
ん~、また食べに行きたいなあ!


**雲陽閣川菜館(Yunyan Szechuan Restaurant)
  九龍尖沙咀彌敦道132-134号
  美麗華商場四楼 (2375-0800)
[PR]
by nazli | 2008-07-25 12:05 | その他海外の旅
<< 香港で食べたもの*後編 許留山... イスタンブールふたたび >>