夏はやっぱり!

f0103360_16331967.jpg



快晴のイスタンブールです!





夏のトルコは、何はなくとも海でしょう!
っと、いうことで。
帰土後の今、一番お気に入りのお茶どころがコチラ。







フォーシーズンズ・ホテル・イスタンブール ボスポラス です。


f0103360_163409.jpg



今年6月、これまで旧市街にあった フォーシーズンズ・ホテル・イスタンブール に加え、新たに誕生したトルコ2つめのFS。
こちらも、旧市街のFS同様、歴史的建造物を改築してつくられたホテルです。



f0103360_16341819.jpg

FSお得意の、その国々のエッセンスを上手に取り入れながらもコテコテになり過ぎないインテリア。
「東西融合の地」イスタンブールを表現するには、理想的な方法ではないでしょうか。

そして、ボスポラスのFSは、海沿いという場所柄か、旧市街のFSよりも開放的な明るさが魅力的。
自宅にトルコを取り入れるときにもお手本にしたいような、とても上品な雰囲気です。



この日は、アフリカのサミットが開催されているとかで、いつにも増して物々しい警備・・・。
で、あまり写真を撮るような雰囲気でなかったのが残念ではありますが。(苦笑)
いくつかお部屋を見学させてもらった後は、明るいお外へ参りましょう。^^

お部屋の感想については・・・、思っていたよりも狭かったかな~?(特にバスルーム・・・)
元が古い建物だからでしょうが、重厚感はあるものの、海沿いの開放感があまり感じられないのはチョット勿体無いような・・・。(あくまでも主観)




ほの暗い屋内から、一歩外に出た瞬間・・・
ぱっと明るく視界が開けて!

目の前に広がるのは、どこまでも青く、晴れ渡った空。真っ青な海。

そう、これが、夏のトルコの魅力なのですよねぇ。


f0103360_16344247.jpg


f0103360_1635935.jpg


おっと、素敵なトレイ♪
と思ったら。白蝶貝製ではありませんか~。
ん~、コレ欲しい!


f0103360_16354596.jpg


f0103360_16361372.jpg



お茶のパラソルは、海に一番近いセッティング。
そして、真っ青な空に映える、イスタンブールの屋根と同じオレンジ色。

青くうねるボスポラスをこんな間近に感じられる・・・。
なんて気持ち良いのかしら。


f0103360_1638522.jpg

暑く乾燥した日差しが、パラソルの下に入った瞬間に、すぅっとクールダウン。
テーブルウェアは、ボスポラスを映したような、爽やかな白とブルー。
夏の気分が高まります。

今日のお供は、リモナタ(レモネード)と、レモンシャーベット。
真夏の空にぴったり、爽やかなリモナタは、トルコの人も大好き。
身体の中からキレイになれそう・・・かな?^^



f0103360_16365218.jpgf0103360_16364066.jpg



行き交う船を眺めながら・・・
海辺のお茶は、トルコの夏を全身で感じる至福の時間。
鈴なりのお客さんを乗せたクルーザーや、海峡を往復するフェリー。
金角湾からやって来た大きなクルーザー、まっすぐ海峡を通って行くということは、今日の行き先はウクライナ・・・?



f0103360_16383325.jpg




こんな一日を、いつか他の国に暮らしたら、きっと恋しく思い出すのかな・・・。
その日が来るまで、トルコの日常をたっぷり楽しませていただきましょうか。

次はゆっくりお食事にでも来ようかな。



f0103360_1638508.jpg

[PR]
by nazli | 2008-08-21 18:48 | トルコの日常
<< 久しぶり、でもやっぱり 阿蘇の旅*その5  夕餉ふたた... >>