久しぶり、でもやっぱり

ちょっと久しぶりの更新です。

東北の旅など、アップしたいものは多々あれど・・・
このところすっかり忙殺されておりました。(汗)



それでもやっぱり、時間を見つけてはチマチマやっていたものは~。






f0103360_1753549.jpg



トルコ刺繍でした。^^ゞ

写真は、秋のテーブル用 に・・・、なんて思っていたブドウ柄のテーブルランナー。です・が。
夏の間、あまりの暑さに布モノに触れたくない日が続き・・・。スッカリ放置していました。^^;
そんな調子で、やっぱり、今年の秋には間に合いそうもなく。
来年の秋に向け、チマチマ作業を続けたいと思います。


f0103360_1755142.jpgf0103360_17553823.jpg


今回の作品で新しく覚えたテクニックを、備忘として。
まずは、ブドウの実の部分に使っている、ドネドネ。(左)
丸いものによく使うテクニックで、刺繍したい部分(円形)を細かく区切り、ぐるぐる刺していく方法です。
中心部分には、最後に、トフン・ステッチ(「種」という意味。玉止めのようなもの。)を刺す予定。

もうひとつは、ムシャバック。(右)
まず最初に、斜め方向に糸を2本、平行になるよう刺していき。
その後、出来上がった平行線の間を縫うように、タテヨコに糸を刺し。
結果として、タテヨコナナメに、布を糸で塗りつぶすように仕上げるものです。

これらが、ナカナカどうして、かなり時間のかかる代物で・・・。
葉っぱ一枚刺し終わるのに、3日くらいかかってしまったりして・・・。^^;
でもさすがに、出来上がりの艶々感は美しく。
日々の雑念を忘れ去り、チマチマ刺していく、ある意味良いリフレッシュだったりもします。(笑)


f0103360_1812984.jpg



そんなこんなで、現在のところはここまで。
刺繍が終わったら、裾の始末はフサフサにして、編み込みにする予定。
そして、反対側にも同じモチーフを刺す予定なので、やっぱり完成は来年の秋頃になりそうです。(苦笑)



☆ おまけ ☆

そういえば、なぜか、今年の春はリボン刺繍にもはまっていました。


f0103360_184664.jpg


f0103360_1842435.jpg


・・・で、栄えある作品第一号!
(風景が映りこんでチョットわかりづらいでしょうか。^^;)
練習も兼ね、色々なテクニックでバラやチューリップを刺してみました。

完成後は、通っていた手芸教室の先生のアドバイスに従い、額装してみました・が。
なんだかモノスゴイものが出来上がってしまったような・・・。^ー^;
さあどうしましょう?と思っていたら、知り合いの女の子が気に入ってくれたようなので。
こちらはプレゼントにする予定。


ちょっと慣れてきたところで、もうひとつ。


f0103360_1873131.jpg


シルクのタフタに、立体的な花のモチーフを刺してみました。


f0103360_1891020.jpgf0103360_189235.jpg


目玉みたいな、お団子みたいなものは、トルコ的には一応、「マーガレット」という名前がついているモチーフ。中には綿が詰まっています。
あとは、スズラン、スミレ、などなど。
これはクッションに仕立てる予定です。^^

どちらもシルクのリボンを使っているのですが、痛みやすく、やり直しがきかないのが難ではありますが・・・。
トルコ刺繍と違って、あっという間に出来上がるリボン刺繍は、完成の喜びをすぐに感じられるのがポイント。(笑)


f0103360_18124527.jpg



暑い夏が終わり、爽やかな秋が深まりつつあるイスタンブール。
さてさて、次は何を作りましょうかね~。
[PR]
by nazli | 2008-09-11 19:00 | トルコの日常
<< ラマザンな日々、そして秋のはじまり。 夏はやっぱり! >>