「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:'09インドの出来事( 9 )
思い出のホテル


指折り数えてみると、ちょうど5週間滞在した初インド、コルカタ。
その大部分を過ごしたホテル ITCソナー・コルカタ について、最後に少し(いや、かなり?^^;)だけ、写真を残しておきたいと思います。



* * * * * * * *



空港から車で約30分。市街地からも、20~30分。
町中の雑踏からほんの少し距離を置いたホテルは、コルカタの高級ホテルの中でも新しい、コンテンポラリーなデザイン。
初インドの我が家(私)にとっては、それだけでも何か、安心感を得られるものでした。


つい先ほどまで走り抜けた混沌とは、まるで異次元のような・・・。
芳しいアロマが漂う、シックなロビーです。
磨き上げられた大理石のフロアに、インドの絨毯。大きな水盤に浮かぶガーベラ。
夜の帳が下りる頃には、キャンドルの灯りが揺らめいて・・・。



f0103360_2059997.jpg




f0103360_20593239.jpgf0103360_20594424.jpg




f0103360_2102618.jpgf0103360_2103416.jpgf0103360_2104365.jpg




天井まで続く、格子模様のようなメタリックがユニーク。


こんなロビーに流れるのは、クラシックの生演奏。
バイオリン、バイオリン、ヴィオラ、チェロ。
耳に心地良く、決して邪魔にならない。お馴染みの調べが奏でられます。



f0103360_211955.jpg




f0103360_2112882.jpgf0103360_2113627.jpg




すっきりとしたレセプションは、ぴかぴかのゴールドでも、不思議と下品になりません。
そして、無機質になりがちな空間に一服の清涼感を与える、スタイリッシュなアレンジメント。
とっても良い香り。^^



f0103360_2115145.jpg



f0103360_2121773.jpgf0103360_212259.jpg



f0103360_2123898.jpg



秘密めいた夜の表情から一転・・・。
昼間のロビーは、明るい陽光溢れる、爽やかな空間です。
ガラス窓の向こう側、蓮池のほとりに寛ぐように。のんびりお茶を楽しんだり、ホテル仲間とお喋りしたり、・・・。
まるで、大きなリビングルームみたいだったっけな・・・。



f0103360_2125632.jpg



f0103360_2131477.jpg



ロビーに、レセプションに、廊下に、レストランの入り口に、・・・
館内を彩る、生き生きとした花々。
これらはすべて、同じ花材、色調で統一されています。


到着した時は、エキゾチックな赤いアンスリュームのシリーズでした。
それが、週に1度、あるいは2度も、総入れ替えされるとは・・・。
ここを訪れるゲストが、いつでも香しい花々を愛でられるように。
徹底した拘りに驚かされながらも、なんとも清清しく、しみじみ嬉しく。




f0103360_213334.jpgf0103360_213412.jpg



f0103360_214523.jpgf0103360_2141386.jpg



同じユリでも、ある時はイエローのシリーズ、またある時は、オレンジのシリーズ。
蘭だって、鮮やかなピンクに、斑入りのオレンジに、・・・。
そして、一番驚かされたのが、真っ赤なカーネーション&グリーンの巨大なアレンジ!
まるで、大きなナザール・ボンジュウ(トルコの目玉のお守り)みたい・・・。^^;
このセンスは、日本人にはチョット思い浮かばない・・・、かな?



f0103360_2143417.jpgf0103360_2144244.jpgf0103360_2145291.jpg



f0103360_2151036.jpg



* * * * * * * *

more
[PR]
by nazli | 2009-06-04 10:33 | '09インドの出来事
やっぱり、カレー!

「カレーが好きでよかった。」
心底そう思った、今回のコルカタ滞在でした。


f0103360_17455158.jpg


(↑は、朝食ブッフェのサンプル用です。^^)

more
[PR]
by nazli | 2009-05-30 10:08 | '09インドの出来事
おいしいもの色々

いくらホテルが快適でも、篭ってばかりは居られないもの。
たまには外に出ましょう、と、先日も行った ショッピングモール へ。

ここは、市内の高級ホテル同様、本当に別世界。
地元のお金持ちインド人の娯楽の場である以上に、私たち外国人にとって、貴重な息抜き場になってくれます。


f0103360_15867.jpg



この日は、さらさら着やすいコットンシャツや、美味しそうなチョコレート、etc、
そしてやっぱりハズせなかった、アルフォンソマンゴー♪をお買い上げ。


なにしろ美味しい、インドのマンゴー。
旬の時季にここへ来られたこと、本当にラッキーでした。

さて、思わず箱買いしたはいいけれど、まだ未熟なものもあるし・・・。
食べ切れなかった分は香港へ持って帰ろう・・・。なんて思いつつ。
青果コーナーの片隅に、ライチが並び始めているのを発見・・・。
葉つきの枝にたわわに実った真っ赤なライチ、とっても良い香り・・・。^^
ん~、香港へ戻ったら、念願のライチ狩りへも行かなくちゃね!



* * * * * * * *

more
[PR]
by nazli | 2009-05-25 17:05 | '09インドの出来事
今日の教訓

f0103360_1539267.jpg


滞在しているホテルのパブにて。
毎晩6時から8時まで、ハッピーアワーがお楽しみです。^^


外国人向けの娯楽は殆どナシ、と言って差し支えなさそうなコルカタ。
隔絶された環境では、皆さん矢張りストレスが溜まるものなのか?
毎晩大勢のゲストが集まって、クリケット観戦しつつ、たーーっぷりお喋りに興じます。

そしてここでも、インド味のスナック類が美味しくて・・・。
ビール片手につまみつつお喋りしていると、これだけで夕食はOK、なんて日もしばしば。^ー^;

☆スッキリ美味しい、インドのビール
スパイシーなインド料理と良く合います。
やはり、その土地、土地のものをいただくのが良いのでしょうね。



f0103360_15395964.jpgf0103360_1540843.jpg



ある日のお喋り相手は、スウェーデン人のエンジニア氏。
がっしりとタテヨコともに大柄で、北欧バイキングのイメージそのものの彼。^^ 身長は190センチ近くありそうかしら・・・。
コルカタは初めてだそうですが、以前、数ヶ月間デリーに滞在していたことがあるそうで。
その時は、体調を壊し、1ヶ月で13キロ!も体重を減らしてしまったとか・・・。
たった1ヶ月で13キロ?!
いくらなんでも、それはちょっと酷すぎるんじゃないですか・・・? と、話を聞き進んでみると。

「あの時は、毎日腹痛が酷くてね~。どんどん体重は減るし、おかしいなあとは思ったんだよ。」
「だけど、取りあえず動くことは出来たし。このくらい大丈夫だろう、と思って堪えていたんだよね。」
「でも、とうとうある日、動けなくなりそうになって慌てて病院へ行ってみたら・・・」

「内臓中、パラサイトされていて。」

「医者から絶対安静!なんて言われたけど、その時はもう、動こうにも動けなくなってさあ。」
「いやぁ、本当に参ったよ。 ha ha ha!」


・・・。
☆何にパラサイトされていたか、詳細は自粛させていただきます。


「もっと早く病院へ行っていれば、そんなに酷くならなかったはずなんだけどね。」
「君たちも、少しでもおかしい!と思ったら、(インドの病院と思って怖がらず)すぐに病院へ行った方が良いよ。」


・・・了解です。

滞在が進むにつれ、気が緩みがちになっていた今日この頃。
インドに限らず、衛生面に不安が残る土地ではよくある話、なのかもしれませんが~。
先人が身をもって証明されたこと、しっかり心のメモに書きとめておきたいと思います。
何をするにも健康であってこそ、ですものね。


☆ちなみにこの方、何が原因かは、思い当たることが多すぎて!分からなかったそうです。
一体何を口にしたのやら・・・。(苦笑)
油断大敵。


f0103360_15402544.jpg

[PR]
by nazli | 2009-05-19 16:36 | '09インドの出来事
ちょっとだけデリー

コルカタ仮住まい、3週間経過。
あまりの暑さ&大気汚染、そして突然の雷雨(まだ雨季ではないそうです)に怯み、すっかり外出意欲が消滅・・・。
ホテル篭りを決め込んでいる今日この頃です。

それでもようやく、朝はヨガ~ジム、お昼過ぎには トルコ刺繍 ~そして日によってスパ、というリズムが出来上がりつつ・・・。
(このテーブルランナー、今だに作製中です。汗)
これってもしかして、香港生活よりもずっと健康的?!
なんて思ったりもして・・・。(苦笑)



f0103360_13581526.jpgf0103360_13582670.jpg


f0103360_13585042.jpg


夕方のお茶タイムは、ロビーラウンジにて。

蓮池を臨むラウンジは、明るく、開放的で。
燦々と差し込む陽の光が、とても気持ち良い場所です。^^


で、何気なく、窓の外に目をやると・・・。
鬱蒼と茂る葉の上を、何か歩いている・・・?!


f0103360_13591774.jpg


おおっ。
例の鳥 が、今日は夫婦でやって来ているではありませんか。

今回は、蓮の葉の上から水の中を覗き込み・・・。
あっという間に小魚をパクッ!パクッ!パクッ!
もう入れ食い状態。(笑)


それにしても。
なんて心安らぐ、緑の水辺。
こういうのを「オアシス」と呼ぶのでしょうね。



f0103360_13593431.jpg



* * * * * * * *


そんな風に、ひたすらのんびり過ごしていたところですが。
今週はじめは、所用により、ちょっとだけデリーへ行ってきました。

more
[PR]
by nazli | 2009-05-16 01:26 | '09インドの出来事
4600年のインド

f0103360_17122988.jpg



折角コルカタを訪れるのなら、是非とも足を運んでみたい!
そう思っていたのが、コチラ。

インド博物館 です。


more
[PR]
by nazli | 2009-05-06 19:11 | '09インドの出来事
コルカタのタージ・マハル

f0103360_17132694.jpg




爽やかなホテルの朝です。^^

f0103360_1713542.jpg



毎朝、朝食へ向かう道すがらに見かける光景。
蓮池の淵を、トットットッ・・・、 と歩く、何て鳥?


噴水の蛇口にとまって、何やら水の中をのぞいている様子・・・。

f0103360_17123914.jpg


と、突然!
首をなが~く伸ばし、水中めがけて一突き!


ビックリして見ると、嘴に、金魚ほどの大きさの魚(鯉の稚魚?)が一匹。
ピチピチと銜えながら、あっという間に丸呑みしてしまいましたとさ。

そうか。
あなたたちも朝ごはんタイムだったのね。^^


f0103360_12261461.jpg





* * * * * * * *

more
[PR]
by nazli | 2009-05-02 17:14 | '09インドの出来事
喧騒の町

インドへやって来て、はや1週間弱。(まだ1週間?!)
何から書いたら良いのやら・・・。


f0103360_17315732.jpg

☆今が旬!の、とっても美味しいインドマンゴー♪
こちらで知り合ったインド人もイチオシの、ALPHANASO(アルフォンソ)という品種です。
(日本でも有名ですよね?)

先日買い物に行った、この町随一という高級ショッピングモールのスーパーにて購入。
何種類か並んだマンゴーの中でもダントツのお値段は、1kg(4~5個)=Rs.165也。(約330円)
インド的には破格にお高いのでしょうね。


とっても甘くて、ややアクの強いインドマンゴー。タイやフィリピンのマンゴーとは、一味も二味も違います。
(と言っても、どれも美味しいマンゴーには違いなく。日替わりで楽しみたいナア♪なんて贅沢。笑)

買ったばかりの時はまだ若くて、切ってみると黄色っぽく。やや酸味の強いマンゴーでしたが。
それでもやっぱり、味が濃くて!
美味しい~♪
で、購入から3日経過の今日。
前を通ると、とっても甘~いマンゴーの香りが・・・。
外皮も少ししわしわになってきて、良い感じ。
もう少し熟れ具合が進んだら、オレンジ色で甘みの強~いマンゴーになってくれそうです。^^


* * * * * * * *

more
[PR]
by nazli | 2009-04-28 19:57 | '09インドの出来事
インドのイメージ

子供の頃は
  ・ カレー、 ターバン、 インド象

少し大きくなってからは
  ・ ガンジス川、 インダス文明、 マハトマ・ガンジー、 やっぱりカレー

そして、大人になってからは
  ・ IT大国、 二桁九九、 ボリウッド、 やっぱり、カレー。


結局のところ、なんとなく、インドのイメージ≒カレーでほぼ成り立っていたわけですが。(苦笑)
社会人になって、インドで働く知人の苦労を見聞したり、実際にインド出身の方とお話しする機会を得たり。
イスタンブールで知り合ったインド人からは、こんな話 を聞いて驚いたり・・・。('05Mar. あたりをご参照下さい。)
ひとくちにカレーと言っても、「たかがカレー」に終わらない、奥深いインド料理のように。
様々なスパイスが加えられながら、少しずつ変化を遂げている?私の中のインド像。
彼の地で人生観が変わるって人も多いしねえ・・・。
なんて、しみじみ思ったりもして。
こんな出来事に遭遇したりもして・・・。


* * * * * * * *

more
[PR]
by nazli | 2009-04-24 15:27 | '09インドの出来事