「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:その他海外の旅( 17 )
バンコク旅行/'10 * ホテル&食べたもの

f0103360_20503535.jpg


っと、言うわけで。


先日のバンコクで、宿泊したホテル、美味しかったレストランについて
さくっと書き留めておきたいと思います。^^


☆今回のフライト、香港~バンコクは、キャセイを利用。
ボタンひとつでフルフラットに♪という、新しい機体 でした。


が、このシートはどうも、(個人的には)もうひとつ寛げないような気がしないでも・・・。(汗)
(私たちアジア人に「ぴったりサイズ」ということは、身体の大きい方にはきっとキツイのでは?とも・・・。)

な~んて事を思いつつ。
そもそも、3時間半程度のフライトでは、フルフラットシートの有り難味を享受する間もなく。
あっという間に到着!なのでした。

more
[PR]
by nazli | 2010-07-27 23:30 | その他海外の旅
釜山旅行

f0103360_15474834.jpg



アジア強化月間第2弾、として。
韓国は釜山へ行って参りました。^^


* * * * * * * *

more
[PR]
by nazli | 2009-08-28 09:42 | その他海外の旅
バンコクで食べたもの/'09 その2 * ジャンニ(イタリア料理)、etc


タイといえばやっぱり、美味しい♪麺いろいろです。



f0103360_10295772.jpg

この日はガイドブックを頼りに、初めて行くお店へ。結構な人気店の模様です。

お昼時少し前、満員の店内!
で、当然ながらお相席。


☆飲み物を注文したら、しっかり・たっぷり・氷の入ったコップとともに登場。
・・・若干気にはなるけれど・・・。
まま、予防接種だけは、インドへ行く時にたくさん受けたしね~。
なんて、みょうに強気?になったりして・・・。^ー^;


f0103360_10301575.jpg
いろいろな具が盛りだくさんです。
気になるスープのお味は・・・。

んん?!
化学調味料の味がしない!!?
おいしーい♪

後で知ったのですが、こちらのお店では、保存料、化学調味料を一切使用しない、じっくり豚骨?でとったスープが売りなのだとか。
ほどよいコシの麺も、なんと手打ち・・・だそうな。(ホントに?)
すごいなあ。




* * * * * * * *

more
[PR]
by nazli | 2009-08-18 18:04 | その他海外の旅
バンコクで食べたもの/'09 その1 * エラワンティールーム(タイ料理)、セラドン(タイ料理)


香港に負けず劣らず、美味しいもの山盛りなバンコクです。^^



タイへやって来たらからには、まずはやっぱり、美味しいタイ料理でしょう!

っと、到着早々やって来たのはコチラ。
ホテル隣接のショッピングモール内、エラワンティールーム です。





f0103360_20221825.jpgf0103360_20222658.jpg



いつかプーケットあたりに夏の家が欲しいねえ♪

な~んて、夢のような話をしていたら・・・。
ハイ、出てきました、プーケットビール♪
すっきり爽やかな飲み口で、ん~、トロピカル。



☆こちらのお店では、ほぼ全てのメニューを大・小サイズから選べます。
で、お2人様でも、色々なお料理を楽しめるのが嬉しいポイント。^^




f0103360_20224796.jpgf0103360_20225733.jpg



まずは好物のガイホーバイトーイを♪
ぷりぷり香りの良い鶏肉に、甘辛タレがよく合います。


f0103360_20231489.jpg



右: ここのトムヤムクンは、こっくりコクのあるタイプ。
酸っぱ辛さのバランス良好で、これまたgood。



下左: しっかりした味付けのソムタム。しゃきしゃき感がタマリマセン。
程好い辛さで、ビールがすすむ~。

下右: 名前失念・・・。大エビとスライスした生ニンニク、刻みエシャロットのサラダです。
「これはチョット辛いですよ?」というお姉さんのアドバイスを、あっさり聞き流していた我が家。
何も考えずに大きく一口、思いっきり食べてみて・・・。

「・・・、辛~~~~~!!!」

あまりの辛さに、しばし言葉を消失。
決して辛いものが苦手、というわけでは無いハズでしたが・・・。
久しぶりの衝撃でした。^^;;




f0103360_20233876.jpgf0103360_2023454.jpg



f0103360_202436.jpg



たっぷり楽しんだ〆は、グリーンカレー@チキンを選択。
ちょっとココナツの風味が強いかな。




久しぶりのタイ料理。
美味しくいただいて、初日から大満足の巻。^^
ごちそうさまでした。


**ERAWAN TEA ROOM
  2nd Fl., Erawan Bangkok,
  494 Phloen Chit Rd. Bangkok (02-254-1234)





* * * * * * * *

more
[PR]
by nazli | 2009-08-17 09:36 | その他海外の旅
バンコクのホテル/'09 * グランドハイアットエラワン


f0103360_22513022.jpg



今回も、ぶらぶら歩きが大きな目的だった我が家(私)。
宿泊するホテルは機動性を重視して、スクンビット沿いのこちらを選択です。

Grand Hyatt Erawan Bangkok



一昨年宿泊したインターコンチ の向かい側、バンコク市内でも屈指の好立地を誇るGHエラワン。
BTSを利用する場合でも、ホテルに隣接するショッピングモール(エラワンバンコク)から乗り場までアーケードが直結しているため、たとえ豪雨であろうとも無問題。^^
ハイアットならではのそつのない対応といい、雨季のこの時期、利用価値大のホテルだと思います。




高い吹き抜けに、椰子の木を模ったコラムが並ぶロビー。
さわさわとした緑の木々が涼を誘い、南国風の爽やかさが溢れます。



f0103360_2251495.jpg




f0103360_22523262.jpg



スタッフがきびきびと立ち働く中、ひっそりとした雰囲気のレセプション。
そして・・・、


館内のあちら、こちらに飾られた蘭の花々が、とても芳しく。
タイへやって来た気分を盛り上げてくれます。^^




f0103360_2252522.jpgf0103360_22525977.jpg



f0103360_22532335.jpg



f0103360_22533844.jpg



チェックインを済ませたら、さて。
早速お部屋へ案内していただきましょう。




* * * * * * * *

more
[PR]
by nazli | 2009-08-14 18:59 | その他海外の旅
香港で食べたもの*後編 許留山(甘味)、西貢・通記海鮮野味酒家(海鮮料理)
☆ 気分を変えて! ☆


盛夏とはいえ、爽やかな暑さのイスタンブールです。

日本は相変わらず蒸し暑い日が続いているようですね?
というわけで、少しでも涼しげな画像を。
香港は許留山にて、マンゴー三昧です☆



* * * * * * * *



「許留山(ホイ・ラウ・サン)」とは、尖沙咀、旺角、銅鑼灣などを中心に、十数店舗をチェーン展開するデザート屋さん。
街のあちこちでよく見かける、金ぴかゴージャスな看板が目印です。
気軽にふらっと立ち寄れる店構えに、フレッシュフルーツをたっぷり使った美味しいスイートが10HK$~20HK$程度というお手ごろさ。いつも多くのお客さんで賑わっているのです。^^
で、マンゴー好きとしては、足しげく通ってしまいました・・・というわけで。(笑)



f0103360_15302211.jpgf0103360_1530351.jpg

上左: 基本はやっぱり、どっさりマンゴー、マンゴースムージー、マンゴーアイスの三段構え♪
こちらのマンゴーは、フィリピンからの輸入品。強い甘みに、ほのかな酸味が美味しいのです。
上右: ところてんに見えるのは、ほんのり甘いクリスタルゼリー。つるつるっといただきます。^^


下左: こちらは白玉入り。小ぶりな白玉が、きちんと柔らかくてgood♪
下右:タピオカ入りだってあるのです。


f0103360_15305764.jpgf0103360_1531827.jpg

f0103360_15313754.jpg


帰り道の空港では、お土産用にも思わずお買い上げ・・・。(笑)
マンゴークリーム入りのお餅です。
ココナッツがまぶしてあって、中華菓子らしい見た目も可愛らしく。

どれもこれも、とっても美味しゅうございました。

* * * * * * * *



そしてそして。



f0103360_1461123.jpg


香港へ行ったからには、ココははずせないでしょう!
昨年、一昨年 に続き、今年も行ってしまいました。^^ゞ


more
[PR]
by nazli | 2008-07-29 15:56 | その他海外の旅
香港で食べたもの*前編 尖沙咀・雲陽閣川菜館(四川料理)


☆無事イスタンブールへ戻っているわけですが。
日本滞在中の旅あれこれを、ささっとご紹介したいと思います。☆



* * * * * * * *



f0103360_21321910.jpg

街のあちこちで見かけたポスター。

「こんなところに金城くんが!」  っと思ったら。
こちらの映画 に出演中だったのですね~。



ん~、それにしても。
アジアを股にかけて大活躍、
カッコイイ♪



そんな調子でふらふら過ごした、4日間の香港滞在。
今回いただいたもののうち、美味しいなと思ったものをいくつかご紹介したいと思います。



* * * * * * * *



雨季まっさかり、ジメジメ暑さが限界だった今回の香港・・・。(苦笑)
そんな気分を吹き飛ばすべく!
思い切りハマッてしまった、四川料理。
昨年、一昨年の香港旅行でも訪れた 錦川楼 をはじめ、何店か試した四川料理レストランのうち、是非また訪れたいと思ったのがコチラ。
雲陽閣川菜館 です。



f0103360_2143550.jpgf0103360_21424550.jpg


まずはやっぱり、よ~く冷えたビールで乾杯♪
何気に美味しい突き出しは、茹でピーナツ&ザーサイ&凍み豆腐。


下左: 蒜泥白肉&棒棒鶏。大人しい見た目にそぐわず・・・じんわり「辛っ!」な棒棒鶏。美味しいです。
下中央: 酸辣湯。こちらは程よい辛さで、酸味とのバランス良好。これまた美味しい。^^
下右: 麻婆豆腐。今回いただいたもののうち、刺激度No.1!
痺れる辛さ、ヒリヒリするような熱さに、しっかり美味しいお肉の味わい、つるり柔らかなお豆腐の食感。タマリマセン。


f0103360_21441456.jpgf0103360_21442723.jpgf0103360_21444065.jpg



下: 乾煎鶏。
鶏肉の赤唐辛子炒め、こちらの名物料理だそうです。
山盛り唐辛子と山椒の中から鶏肉を探し出して・・・、(笑) パリッと揚がった柔らかジューシィなお肉がgood。^^
ものすごく辛そうな見た目ですが、実際はさほどでも無く。「大紅袍」(四川で最も上等な花椒)の辛味が新鮮。
美味しい~。ビールがすすむ~。


f0103360_21451535.jpgf0103360_2145288.jpg



下左: 香糟大明蝦。エビチリならぬ、ピリカラの大エビ。プリプリ&スパイシー。
下中央: 素蒸餃。辛さも一休み。お野菜たっぷりの蒸し餃子で、ホッ・・・。
下右: 四川擔擔麺。〆はやっぱりコレでしょう♪
本場の坦々麺は、柔らかい小麦粉麺を使用するそうで。しっかりコシのある麺に慣れた私たちには、(麺だけみると)物足りなさを感じるかもしれませんが・・・。
豆板醤、ラー油の辛味が効いたゴマ風味のスープが、じわ~っと「辣」!美味しい。


f0103360_2145536.jpgf0103360_2146497.jpgf0103360_21461657.jpg



盆地で雨が多く、高温多湿になることが多いという四川省。
そんな気候の中、リューマチや関節炎などの病気を防ぐため「辛さ」で発汗し、新陳代謝を高め、健康を保とうという生活の知恵から生まれた四川料理。
舌が痺れるような山椒の芳醇な香り、旨みがぎゅっと濃縮された豆板醤、etc、etc、
お腹の中からスッキリ消毒(?)されるような食後感も清清しく。
ん~、また食べに行きたいなあ!


**雲陽閣川菜館(Yunyan Szechuan Restaurant)
  九龍尖沙咀彌敦道132-134号
  美麗華商場四楼 (2375-0800)
[PR]
by nazli | 2008-07-25 12:05 | その他海外の旅
バンコクで食べたもの/'08 * ジャンニ(イタリア料理)、バーン・カニタ(タイ料理)、etc.

f0103360_13362099.jpg

☆ いきなり言い訳 ☆

1週間ほど滞在してきたバンコクです。が。
デジカメの調子がいまひとつだったため(そろそろ買い替えか?涙)、写真が非常に少なく・・・。
残念ながら、旅行記、なんて書けるほどもありませんでした。。


というわけで。
今回行ってみたレストランなどのうち、きちんとした写真があるものを書き留めておきたいと思います。



* * * * * * * *


f0103360_13365135.jpg

滞在先は、今回もスクンビット沿いのホテルでした。

前半こそ、ホテルでのんびり朝食をとっていたものの・・・。
タイに来たからには、やっぱりコレ?
いつの間にか、屋台がメインになっていたりして。(笑)


* * * * * * * *



そして何より嬉しかったのが、美味しい南国フルーツの数々♪
大好きなマンゴーをはじめ、ランブータン、マンゴスチン、などなど。
旬まっさかりのフルーツたちが、色もカタチも美しく。
悩ましい芳香に、行く先々で誘惑され。たっぷりいただいてまいりました。^^



f0103360_13372735.jpgf0103360_1337379.jpgf0103360_13374626.jpg


f0103360_13375978.jpgf0103360_13381091.jpg


* * * * * * * *



そんな調子で、朝からガンガン行っていたわけですが・・・。
夜ももちろん、きっちりと。^ー^;ゞ

この日のディナーは、久しぶりのジャンニへ。


f0103360_1344545.jpg


まずは泡々で乾杯♪
芳醇な爽やかさが、暑さで疲れ気味の身体にしみわたります。


下: 前菜には、ミラノからやって来たという生ハムを選択。
うすーく削いでもらって・・・、メロンと一緒に召し上がれ。
しっとり熟成した、豊かな味わい。美味しゅうございました。


f0103360_13442289.jpgf0103360_13443289.jpg


f0103360_13445647.jpgf0103360_13595845.jpg


上左: こちらへ来た目的、フォアグラソテーです。
ほぼ生と思わせる、火の通し具合が絶妙。
ただ、以前はもっと、がっつりサーブされていたような・・・。
ソースがイチゴに変わっていたのも、チョット微妙。個人的には、以前のバルサミコ風味が好みだったかも。(って、昔過ぎる記憶ですが。汗)

上右: プーケット・ロブスターのパスタ。
ぷりぷりロブスターが山盛り。海の風味満載で美味しかったです。
また食べたいな。



f0103360_1345218.jpg

デザートのパンナコッタも、クリームの風味が濃厚・・・。
バンコクのイタリアン、侮り難し、です。



**Gianni
  1st Fl., Piya Place
  34/1 Soi Tonson, Ploenchit Rd., Bangkok
  0-2252-1619




* * * * * * * *

more
[PR]
by nazli | 2008-05-23 16:40 | その他海外の旅
蔵出し画像 * セイシェルの思い出

モルディブ旅行記の途中ですが・・・。
(それを言ったらマルタ旅行記も、年末の修善寺旅行記も、ブカレストもずっと前のクルーズもパリも、、、以下略・大汗)
セイシェルに行きたいキモチがむくむくと再燃している今日この頃。
そんな気持ちを、チョットは落ち着けるために~。
古い写真を取り出してみました。

☆久しぶりに写真を収めてあるCDを開いてみて、ビックリ!
ものすごく枚数が少ない・・・。
そういえば、あの頃はまだ銀塩派だったゆえ、デジカメの画像が少なかったのですねえ・・・。(懐)



* * * * * * * *



f0103360_19543136.jpg

国際空港と首都のある島、マヘ島。
セイシェルの人口の約9割が暮らしていると言うだけあって、思いの他近代的な街並みに、よく整備された道路が広がっていました。


写真は首都のヴィクトリア。
可愛らしい色合いの建物が並ぶ、「世界で一番小さな首都」、チャーミングな街。
そして、街行くセルシワ(セイシェル生まれの黒人たち)の、なんとカッコ良いことよ!
艶やかなチョコレート色の肌に、多民族国家セイシェルの歴史の一端を垣間見るようでした。


* * * * * * * *



滞在先に選んだのは、珊瑚礁で出来た島、プララン島でした。

島では 環境保護の観点から、あらゆるモータースポーツが禁止されているという徹底ぶり。
さらには、公共の交通網というものも殆ど整備されていなかったので('03当時。今は??)、島内の移動はタクシー or レンタカーで。
どちらを選んでも、私たち外国人には 同じような値段設定でした。


そんな珊瑚の小島では、どこを走っても美しい海の色が目に飛び込んで来て・・・。
かと思うと、世界自然遺産にも指定されているヴァレ・ド・メのような、ダイナミックな熱帯雨林の渓谷が広がっていたり。
なんてワクワクとエキサイティングな、そして、心安らかな。

そうした気持ちが最高潮に達したのは、プララン島で最も有名なビーチ、
アンスラジオを訪れた時でした。



f0103360_19551138.jpg

息を呑むほどに美しい、きめ細やかで真っ白なビーチ。コバルト色したソーダの海。



ここでは、(いくら日焼けが気になるとはいえ)水着の上にシャツを羽織っていることが恥ずかしくなってしまうような・・・。
トップレスでは無い女性を探す方が難しいくらい、(笑)
極上のビーチでヴァカンスの開放感に浸りきる、まさに楽園の光景が広がっていたのでした。


f0103360_19553723.jpg


そして、そんな光景を包み込む、ごつごつと大きな岩々・・・。
セイシェルのビーチの代名詞にもなっている、巨大な花崗岩が並ぶ様は
どこか地球の外の景色のような・・・


赤茶色の大地の欠片に コバルトブルーの海がはじけ、白く泡立つ波が押し寄せる
ただ、ただ、ひたすらに鮮やかな、色彩の印象。
深く胸に染み渡り、静かに、静かに心満たして行ったのでした。


f0103360_1956192.jpg



* * * * * * * *

f0103360_19561825.jpg



そういえば、滞在中にはバレンタインデーもあったのでした。
その日のディナーでは、女性のゲストに真っ赤なバラがプレゼントされて。^^
食後のレモングラスティーが、ひときわ美味しく感じられたのでした。

* * * * * * * *

more
[PR]
by nazli | 2008-01-28 22:42 | その他海外の旅
ブカレスト旅行

8月30日の祝日(勝利の日)をからめ、ブカレストへ行ってきました。


* * * * * * * *


f0103360_155666.jpg


初体験・ルーマニア航空(TAROM)。
イスタンブール~ブカレスト間を、1日2往復しているそうです。

当初、渡されたフライトスケジュールを見て、「こんなに近いのに、どうして1時間半もかかるの?」(隣国ブルガリアの首都ソフィアへは、イスタンブールから1時間弱) っと不思議に思ったのですが~。
なんと、こんな小さなプロペラ機で行くのですね・・・。(納得)

座席は50強。ということは、乗客・乗員あわせて60人乗りくらい?
んん~、小さい・・・。

預け入れ荷物は、前方のハッチから格納庫へ。ってこれ、客室と同じレベルじゃないですか?^^;)
中に入ってみると、外観以上に狭苦しく。
チョット背の高い人なら、頭が天井までついちゃいそうな。
思いっきり揺れそうだし、怖いなぁ・・・・・・・。

なんて、若干?心細かったものの。
幸い今回は、気圧が安定していたためか、ゆれ等殆ど感じることなく過ごす事が出来ました。(ホッ・・・)


☆イスタンブール~ブカレスト間は、このプロペラ機の他、エアバスも運航されています。
 そして、復路はエアバス利用。フライト時間は1時間程度でした。



* * * * * * * *


ルーマニア、というと。
ローマの末裔、ドラキュラ候、チャウシェスク、そしてコマネチ、、、くらいしかイメージが湧かなかった私。(貧困ですみません) でしたが。
今回の旅では、想像通りに威圧的なブカレストの街並みの中、想像以上に緑が多く、ひっそり佇むルーマニア正教教会がとても美しく。
新鮮な驚きでした。



日帰りで、ブカレストの北西、シナイアへも足を伸ばしてみました。

2000m級の山々が緩やかに広がるカルパチア山脈。
シナイアの街は、そんな山々のひとつ、ブチェジ山の中腹に横たわっています。

ブカレスト市内が気温30度を超える猛暑だったにもかかわらず、ここでは気温20度以下。ひんやりとした空気に包まれて、半袖姿では寒いくらいです。
濃緑の森の中、とんがり屋根の家々が点在する街並み。
麓にはホテルやレストランなども多くありましたが、猥雑すぎる感もなく。
「夏の保養地」という言葉がぴったりくるような、のんびりした雰囲気でした。


f0103360_1554113.jpg

シナイアで見学した ペレシュ城。
19世紀後半、ルーマニア王室が夏の離宮として建てた宮殿です。

「ルーマニアで最も壮麗な宮殿」という評判に違わず、息を呑むほどに美しい装飾にうっとり。
文化を創るのは、やっぱり、お金持ちの役割ですねえ・・・。

* * * * * * * *



f0103360_156148.jpg

そして、なんと言っても一番嬉しかったのがコチラ。
美味しいルーマニアワイン&ビール♪

ちょっと歩き疲れては、通りのカフェで一休み。
素朴なルーマニア料理も、想定外に美味しくて満足満足。^^


久しぶりに、夫と2人でのんびり街歩き。
ゆったり楽しむ、ブカレストの旅でした。


詳細はまた、旅行記にて・・・。
[PR]
by nazli | 2007-09-03 17:00 | その他海外の旅