カテゴリ:トルコの日常( 56 )
ますます熱中

春からすっかりハマっているトルコ刺繍です。


元来、こういったチマチマした作業は嫌いではなかったのですが~。
このところ加速度的に熱中度合いが増しており・・・。(寸暇を惜しんでと言いますか、寝食を忘れるほどにと言いますか。)
おかげさまで、家事が疎かになる一方だったりもして。^ー^;)ゞ


現在は、こんな作品にトライ中。
初夏のイメージのテーブルランナーです。



f0103360_15111970.jpg

やや光沢のあるウール地に、絹糸でチクチクチクチク・・・・・・。
チューリップをモチーフにしたデザインのサークルを3つ刺繍し、全長2m弱に仕立てる予定です。


チューリップの花弁は、同じ色に見えますが、実は トーンが3段階に異なるもの。
全体が微妙なグラデーションになるよう仕上げたかったのですが・・・。
あまり分からない。(涙)
もうちょっと強く色味を変えても良かったかな~。やや後悔。


チューリップのがくの部分は、マラシイシ。これは、前回までの作品 に用いたのと同じ手法で。

葉と茎の部分は、バルックスルトという手法。
トルコ語で、「魚の骨」という意味です。
もうちょっとロマンチックなネーミングが出来なかったかな~?^ー^;)
(私的には、「魚の骨」というよりも、「鳥の羽」のように見えるのだけど・・・。)


そして、花弁の部分は、ヴェレベペセントという手法で。
トルコ語で、「斜めに刺す」という意味です。


f0103360_15114455.jpgf0103360_15121395.jpg

アップにするとこんな感じに・・・。

ヴェレベペセントは、その名の通り、糸目が斜めになるように 生地の目を数えながら刺して行きます。
その後、仕上げに縁をかがって。めりはりをつけて完成。^^



刺繍糸は専門の糸屋さんで購入。
壁一面にギッシリ!壮観です。

絹糸は1グラム1YTL也。基本的に、30グラム単位で量り売りしてくれます。(07年秋現在)
これらは すべて手染めされたもの。
一本の糸の中にも、(染色時の色むらによる)微妙な濃淡があるのが味わいになっています。が。
それゆえ、後日同じ色が欲しいと思っても、全く同じものを手に入れるのは困難という点が・・・。
気に入った色を見つけたら、ケチらず沢山購入しておくこと!が鉄則なのでした。

それにしても。
つやつやキレイな絹糸は、見ているだけでウットリ・・・。
創作意欲がわいてくるというものです。



f0103360_1513473.jpgf0103360_15131883.jpg


というわけで。
完成までには まだまだ時間を要しそうだというのに・・・。
これを仕上げたら、次は秋仕様のテーブルランナー(テーブルクロスはさすがに大きすぎて躊躇)を作ろうかな?
なんて画策しているところでした。

あぁ、ますますハマる、刺繍道。
[PR]
by nazli | 2007-11-26 16:53 | トルコの日常
今日の日を

1年ぶりのお誕生日でした。^^)ゞ



f0103360_1371029.jpg
今年もまた、東京から友情こもった花束が届きました。

忙しい日常の中、この日を心にとめてトルコまで送り届けてくれたお友達。
心から感謝です。

ユリがとっても良い香り~。
夫婦共々、毎日癒されておりまする。^^
どうもありがとう!




f0103360_1373248.jpg


こんな日の夜は、お家でゆっくり過ごしましょう♪
今年もまずは、泡々で。

ほのかなピンクに立ち上る細やかな泡が、幸せ気分倍増。
やっぱり、いくつになってもお誕生日は嬉しいもの・・・、かな?(笑)


f0103360_1374994.jpg


2本目はトルコのワインで。

「トルコはワイン発祥の地」なんていう説もあるそうで~。
それが理由、というわけでは無いと思いますが、中々評判の良いトルコワイン。
古くからある銘柄はもちろん、ここ数年、新しい銘柄が盛んに発売されているのです。


・・・とは言うものの。
個人的には、なかなか好みのものが見つからなかったりもするのですが・・・。^ー^;)
そんな中で、我が家的best3に入るのがコチラ。 KAVAKLIDEREのSelectionです。
軽やかな明るさが身上のトルコワインにあって、安定感のある焦げ臭さがgood。
日本では発売されていない?・・・かな?
トルコへお越しの際は、是非お試しを。



* * * * * * * *


誕生日前日の朝。
実家の母から届いたメールのタイトルは、「おめでとう!」
何だろう?と思いつつ開いてみると。

「今日は○○(私の名前)の誕生日よね。」

私への誕生祝いメールでした。


ここ数年、母にとっては、心身ともに色々あった年であり・・・。
それはまた、愚娘にとっても、考えさせられる事が多かったものですが。
それでもなお、自分自身のことよりも、娘を思いやる母心とは。


メールの最後にあった言葉、

「今日の日を、有効に過ごして下さい。」

しみじみと、心に染み入ったのでした。
ありがとう。


(デモお母さん、私の誕生日は、その翌日だったのよー!)
[PR]
by nazli | 2007-11-16 04:37 | トルコの日常
気分一新
心身ともに、何かと落ち着かなかった9月のはじめでした。


夏から悩まされている蕁麻疹に加え、ちょっとしたことで筋肉痛に見舞われたりもして。
これは多分、きっと、間違いなく、加齢にともなう身体の変化。
そもそもエネルギッシュ体質では無いのですから(単なる怠け者?^^;)、無理は禁物を心にとめておかなくちゃだわ・・・。
なんて。
いろいろ実感させられる今日この頃でした。


そんな毎日の中。イスラムの国は、ラマザン(断食月)に突入していました。
イスラムの信心とは無関係の我が家にとっては、美味しいピデ(ラマザン時季に出回るモチモチ巨大な円盤パン)と、ラマザン明けのシェケルバイラム(トルコの大型連休)が興味の対象なわけですが。(^^ゞ
今年は夫のスケジュールにより、大きな旅行はほぼ諦めていたものの・・・。
紆余曲折の末、今年のバイラムも、のんびりビーチで過ごすことが出来ることになりました。
スケジュールを調整し、チケット手配してきてくれた夫に感謝!


f0103360_15463081.jpg
さて。
チャイで一息つきつつ・・・。
バイラムまで、あと3週間。
もうひと頑張りまいりましょうか。

[PR]
by nazli | 2007-09-20 16:54 | トルコの日常
秋が来る前に

f0103360_322481.jpg

9月に入り、爽やかな風が吹き始めたイスタンブールです。


日向の太陽はまだまだ強く、刺すような日差しがジリジリ暑いものの。ちょっと日陰に身を寄せると、一気にすぅっと涼しくなって・・・。
少しばかり早い、秋の気配が感じられる今日このごろ。


f0103360_14323217.jpg



そんな、足早に過ぎていこうとする夏のしっぽをつかまえるために・・・。
この週末は、大好きなカフェで過ごすことにしました。


more
[PR]
by nazli | 2007-09-09 23:48 | トルコの日常
今日はこんな日

f0103360_4194319.jpg
今日は朝から、久しぶりの雨模様だったイスタンブールです。

そのおかげか、とっても涼しく過ごしやすく。
一日中ひきこもり、海を眺めながら ちまちま過ごしてしまいました。(^^ゞ


春からはじめたトルコ刺繍。
現在、第4作目を作製中。ざくろをモチーフにしたデザインです。
f0103360_419572.jpg

厚紙にデザインを写し、切り抜いて布地に貼り付け。
それを包むように、ひたすら糸を巻きつけ、巻きつけ、・・・。
これが、簡単なようで(私には)なかなか難しく・・・。
布地が傷んでしまうので、そうそうやり直すことも出来ず。
ひたすら丁寧に、丁寧に、、、を心がけながら一針、一針。

☆これは、マラシ・イシという、かつてスルタンの衣服や身の回り品を彩った手法です。


そんな調子で、ちまちま作っていたものが、いつの間にかこんなにたまってしまっていました。^^;)
ん~、そろそろ額装を考えねば・・・。

紺地のもの は、栄えある作品第1号です!
しかし、こうして並べてみると、いくつも作った割りに全然ウデが上がっていない・・・。涙)


f0103360_4205275.jpgf0103360_4212696.jpgf0103360_4213889.jpg

4作目が終わったら、次回は、新しい手法でテーブルランナーを作る予定です。
さて、完成までに一体何ヶ月かかることやら?!
インシャッラー。


* * * * * * * *

f0103360_4215410.jpg

☆ オマケ ☆

最近のお気に入り、オリーブオイル用のdipping dish。
内側が階段状になっているため、オリーブオイルを注ぐと、美しいグラデーションが♪
美味しいトルコのオリーブオイルを、目にも美味しく、楽しませてもらえます。^^

f0103360_4222151.jpg

トルコの美味しいものを、もうひとつ。
黒オリーブのペーストです。
このままいただいてもgoodですが、ここにアーティチョークのペーストを加えると・・・。
もーう♪
これとバケットさえあれば、いくらでもワインが楽しめてしまう。
ちょっとキケンな美味しさなのでした。

[PR]
by nazli | 2007-08-29 05:05 | トルコの日常
ある日、ある波止場にて

昼日中の炎天下、何気なく、停泊中の漁船を見下ろすと。

・・・

甲板に、何かいる?

f0103360_11182896.jpg


・・・

何かいる?

・・・

f0103360_11184567.jpg


・・・
・・・

・・・
・・・ねこだーー!(^▽^)

f0103360_11185958.jpg



f0103360_11191836.jpg

ちょうど巧い具合に出来た日影で、ぐっすりお昼寝中。


かっ、かわいい・・・。

しかし、日影なんて他にいくらでもあるのに。
わざわざそんな、窮屈そうな姿勢で・・・。(笑)
魚の香り(?)に包まれて、幸せ気分満喫中かな?

[PR]
by nazli | 2007-08-26 11:21 | トルコの日常
泳いでます。
一時期の異常な蒸し暑さが、どうにか収まってくれたようなイスタンブールです。

7月~8月前半は、気温40度に迫る蒸し暑さに一時帰国時の疲労も加わり、蕁麻疹に悩まされたりもしましたが・・・。ーー;)
例年よりはまだまだ湿度高めなものの、気温も30~35度程度に落ち着くようになり。ようやく身体も慣れてきたところです。


とはいえ、やっぱり暑いことには変わりなく!
(日焼けに気を遣わなければならないお年頃なのに!)
ついつい我慢し切れず、アパートのプールで泳ぐ今日この頃です。


f0103360_14121987.jpg

小さなプールですが、全身ノビノビできる 水泳は気持ちが良いもの。

この日はほんの500mほどのスイミング&読書。(それでも疲れが・・・)
う~ん、鈍ってるなァ。

f0103360_14124018.jpg

きちんと日焼け止めを塗っているはずなのに、あっという間に背中がチリチリ。^^;)
トルコの陽射、やっぱり侮れません。

f0103360_1413345.jpg


青い空が眩しい。
これで、いつも通りに湿気が無かったら最高なのにね・・・。


ふと気がつけば、もう8月下旬!
9月からは新学期が始まるトルコ。スーパーなどでも、鞄や制服、文房具などの新学期グッズが幅を利かせています。
(こちらでは、お野菜やお肉同様、ノートも「キロ単位」で量り売りされているのですよー。)


さて、秋が来るまで、もうひと頑張り。
焦らずまいりましょう。
[PR]
by nazli | 2007-08-20 15:21 | トルコの日常
夏バテ対策
今夏のイスタンブールは、例年より蒸し暑い日が続いているような・・・。
突然の雷雨に見舞われたり、トルコらしからぬお天気が多いような気がする今日この頃です。
そのせいか?なんとなく夏バテ、夏風邪をひいている知人の多いこと。
かくいう私も、来客続きの疲労(食べ疲れ?)も祟り、なんとなーく体調不良だった先週のことでした。

でも!
一時帰国を目前にして、こんな調子でどうするの!
っと気合を入れるべく、この日の夕食はチカラのつくメニューにしてみました。
(テーブルクロスがシワシワなのはお見逃し下さい。アイロンがけまで気力がまわりませんでした・・・。^^;)


f0103360_1640675.jpg


基本の作り方は、先日テレビで紹介されていて、どうしても食べてみたくなった 「ステーキ寿司」をマネッコ。
☆詳細は、5/31放送分「きよしこの味」をご参照下さい。

これが、想像通りに美味しかった(&とっても簡単)ので、感想とともに書き留めておこうと思います。


生姜とゴマの風味&歯ごたえが効いた酢飯がgood。
ガーリック風味のミニステーキに、カリカリガーリック、芽ネギの相性も抜群。
ただし、番組では、お肉の味付けにめんつゆ&お砂糖を使っていましたが、それだと我が家にはチョット甘すぎるかな?という感じ。(めんつゆにも色々種類がありますしね。)
次回はシンプルなお醤油(&少々お砂糖)味でトライしてみたいと思います。
それと、ガリが無かったので、生の生姜を刻んで使用。
これだと、ガリに比べ少々パンチが足りないようで。チョット多目かな?と思うくらい投入しても良かったようです。



f0103360_1654866.jpgf0103360_16534823.jpg

つけあわせは、大エビをたっぷり入れたアボカドサラダ。
こちらは、わさび風味でぴりっと。


ワインも美味しくいただけたし、完全復活したかな~??
そろそろ帰国の準備もはじめなくちゃ。
[PR]
by nazli | 2007-06-17 17:55 | トルコの日常
Turkish Van
先日、お伺いした先で出会った可愛い子ちゃん。
美しすぎるオッドアイを持つ、ワン猫です。


ワン猫は、トルコ東部のVanの町が原産と言われる美人猫。
原種は既に絶滅したとも言われているそうですが、細々ながら今なお存在し続けている、非常に貴重な品種の猫なのです。


f0103360_4404735.jpgf0103360_5384488.jpg


なんてキレイな、ブルーとグリーンの瞳。
まるでガラス玉みたい・・・。


狐のようにスリムな白い肢体に、長くしなやかな尾。
美しい瞳と引き換えに、聴力に難点を持つ宿命を負っているそうですが・・・。
(この子も、まったく耳が聴こえないそうです・・・。)
そんなハンディキャップゆえか?それを補って余りある、溢れる表現力。(喜怒哀楽のわかり易いことよ。笑)
いつでも飼い主さんの後を追って歩く、限りない愛情の深さ。(まるでストーカーのよう?^^;)
そして、頭脳明晰で比較的しつけも楽という、非の打ち所の無い猫ちゃんではありませんか。
ん~、我が家も日本へ連れて帰りたくなるぅ!

で・も。
貴重なワン猫は、トルコ国外への持ち出しが固く禁じられているのでした・・・。
残念!
[PR]
by nazli | 2007-06-08 05:58 | トルコの日常
ヴァカンスシーズン到来
あっという間に6月です。
いやー、今年も早い早い。


こちらイスタンブールは、気持ちの良い晴天続き。
学校も一斉にお休みになり、これから9月まで、長~い夏休みの始まりです。
爽やかな夏トルコ、本格的なヴァカンスシーズン到来に向け、身も心も浮かれる今日この頃なのでした。


そんなわけで、通っていた絵付けのお教室も 秋になるまでクローズ。
チョット寂しいけれど、でも、我が家もお休みに向けて気合入れなくちゃ?!



f0103360_16193185.jpgf0103360_16195520.jpg


こちらは、今シーズン最後の作品。
タイル2枚を使って、ちょっと細かめの図案を描いてみました。

意外と塗りつぶす部分が多く、また、ごく細かい箇所にたっぷり、盛り上がったように絵の具を乗せて行くのが少々厄介で。
思ったより、完成までに時間を要してしまいました。^^;)

でも、面倒が多いほど出来上がりの喜びも大きく。
結果的に、今シーズン作製した4作品中で一番気に入ったものに仕上がってくれました。(^^)
これも日本へ持って帰ろう。
[PR]
by nazli | 2007-06-01 16:47 | トルコの日常