<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
気分一新
心身ともに、何かと落ち着かなかった9月のはじめでした。


夏から悩まされている蕁麻疹に加え、ちょっとしたことで筋肉痛に見舞われたりもして。
これは多分、きっと、間違いなく、加齢にともなう身体の変化。
そもそもエネルギッシュ体質では無いのですから(単なる怠け者?^^;)、無理は禁物を心にとめておかなくちゃだわ・・・。
なんて。
いろいろ実感させられる今日この頃でした。


そんな毎日の中。イスラムの国は、ラマザン(断食月)に突入していました。
イスラムの信心とは無関係の我が家にとっては、美味しいピデ(ラマザン時季に出回るモチモチ巨大な円盤パン)と、ラマザン明けのシェケルバイラム(トルコの大型連休)が興味の対象なわけですが。(^^ゞ
今年は夫のスケジュールにより、大きな旅行はほぼ諦めていたものの・・・。
紆余曲折の末、今年のバイラムも、のんびりビーチで過ごすことが出来ることになりました。
スケジュールを調整し、チケット手配してきてくれた夫に感謝!


f0103360_15463081.jpg
さて。
チャイで一息つきつつ・・・。
バイラムまで、あと3週間。
もうひと頑張りまいりましょうか。

[PR]
by nazli | 2007-09-20 16:54 | トルコの日常
秋が来る前に

f0103360_322481.jpg

9月に入り、爽やかな風が吹き始めたイスタンブールです。


日向の太陽はまだまだ強く、刺すような日差しがジリジリ暑いものの。ちょっと日陰に身を寄せると、一気にすぅっと涼しくなって・・・。
少しばかり早い、秋の気配が感じられる今日このごろ。


f0103360_14323217.jpg



そんな、足早に過ぎていこうとする夏のしっぽをつかまえるために・・・。
この週末は、大好きなカフェで過ごすことにしました。


more
[PR]
by nazli | 2007-09-09 23:48 | トルコの日常
ブカレストで買ったもの
ルーマニアの名産品って?
っと、ガイドブックをぺらぺらしてみると。
ハンドメイドのテーブルクロスやブラウス、イコンのレプリカ、、、 などなど。
・・・
ふ~んと眺めつつも、そんなにココロ惹かれるものが無かったのも事実だったりして。^^;)

というわけで。
大きな期待もせずに、街をふらふら。こんなお土産が集まりました。


* * * * * * * *


美味しかった、ルーマニアワイン♪

言い伝えによると、ギリシャ神話のお酒の神様・バッカスは、ルーマニア地方の出身なのだとか。
だから、という訳では無いでしょうが~。
ルーマニアは、古来より良質のワインの産地になっているのだそうです。

レストランでいただいたワインも、なかなかgoodだったし。
今回は、自宅で気軽に楽しめそうなものを数本、お買い上げしてみました。
美味しいと良いナア。


f0103360_3284657.jpgf0103360_329065.jpg


* * * * * * * *


何もここで買わなくても・・・と思いつつ。
ころんとした可愛らしさに負けて、ついつい手にとってしまった瓶詰め2種。
プルーンとサワーチェリーのコンポートです。

f0103360_3293186.jpgf0103360_3294351.jpg
「ナチュラル・プロダクト」って書いてあるけれど・・・。
賞味期限も短そうだし、いちおう無添加、なのかな??

これはヨーグルトに乗せて食べよう。

* * * * * * * *


f0103360_330599.jpg

DVDも何枚か。
ルービンシュタイン、ハイフェッツ、ピアティゴルスキーのトリオなんて、なんて贅沢。

帰土後、さっそく鑑賞会。
ん~、良いではありませんか。
巨匠の演奏姿は、それだけでも美しく、感動的なのでした。


* * * * * * * *


噂の化粧品(笑)、ジェロビタールも。
(グリーンの瓶のものです)

f0103360_3302774.jpg
以前、H3シリーズをいくつかいただいたことがあり、トライしてみたのですが・・・。
リッチすぎる使い心地が、私には正直チョット重く・・・。
今回は別のライン、プラント(植物性自然派)シリーズのアンチリンクルクリームを試してみることにしました。

目元の疲れが気になるお年頃・・・(涙)、効果を発揮してくれることに期待して!

* * * * * * * *


f0103360_3304545.jpg
そして、忘れちゃいけない!
豚肉&豚肉製品もたっぷりと。(^^ゞ

意外と美味しかった、ルーマニアの豚肉!
これは嬉しい誤算でした。
フレッシュな精肉は、ロースと、あとは首の付け根の部分。
ボイルして、ソテーして、とってもgoodなのでした♪♪


さて、生ものをきっちり冷凍保存にしたところで・・・。(まるでリスのように溜め込んでます。苦笑)
ぼちぼち旅行記に取り掛かるとしましょうか。(^^ゞ
[PR]
by nazli | 2007-09-05 05:14 | お土産いろいろ
ブカレスト旅行

8月30日の祝日(勝利の日)をからめ、ブカレストへ行ってきました。


* * * * * * * *


f0103360_155666.jpg


初体験・ルーマニア航空(TAROM)。
イスタンブール~ブカレスト間を、1日2往復しているそうです。

当初、渡されたフライトスケジュールを見て、「こんなに近いのに、どうして1時間半もかかるの?」(隣国ブルガリアの首都ソフィアへは、イスタンブールから1時間弱) っと不思議に思ったのですが~。
なんと、こんな小さなプロペラ機で行くのですね・・・。(納得)

座席は50強。ということは、乗客・乗員あわせて60人乗りくらい?
んん~、小さい・・・。

預け入れ荷物は、前方のハッチから格納庫へ。ってこれ、客室と同じレベルじゃないですか?^^;)
中に入ってみると、外観以上に狭苦しく。
チョット背の高い人なら、頭が天井までついちゃいそうな。
思いっきり揺れそうだし、怖いなぁ・・・・・・・。

なんて、若干?心細かったものの。
幸い今回は、気圧が安定していたためか、ゆれ等殆ど感じることなく過ごす事が出来ました。(ホッ・・・)


☆イスタンブール~ブカレスト間は、このプロペラ機の他、エアバスも運航されています。
 そして、復路はエアバス利用。フライト時間は1時間程度でした。



* * * * * * * *


ルーマニア、というと。
ローマの末裔、ドラキュラ候、チャウシェスク、そしてコマネチ、、、くらいしかイメージが湧かなかった私。(貧困ですみません) でしたが。
今回の旅では、想像通りに威圧的なブカレストの街並みの中、想像以上に緑が多く、ひっそり佇むルーマニア正教教会がとても美しく。
新鮮な驚きでした。



日帰りで、ブカレストの北西、シナイアへも足を伸ばしてみました。

2000m級の山々が緩やかに広がるカルパチア山脈。
シナイアの街は、そんな山々のひとつ、ブチェジ山の中腹に横たわっています。

ブカレスト市内が気温30度を超える猛暑だったにもかかわらず、ここでは気温20度以下。ひんやりとした空気に包まれて、半袖姿では寒いくらいです。
濃緑の森の中、とんがり屋根の家々が点在する街並み。
麓にはホテルやレストランなども多くありましたが、猥雑すぎる感もなく。
「夏の保養地」という言葉がぴったりくるような、のんびりした雰囲気でした。


f0103360_1554113.jpg

シナイアで見学した ペレシュ城。
19世紀後半、ルーマニア王室が夏の離宮として建てた宮殿です。

「ルーマニアで最も壮麗な宮殿」という評判に違わず、息を呑むほどに美しい装飾にうっとり。
文化を創るのは、やっぱり、お金持ちの役割ですねえ・・・。

* * * * * * * *



f0103360_156148.jpg

そして、なんと言っても一番嬉しかったのがコチラ。
美味しいルーマニアワイン&ビール♪

ちょっと歩き疲れては、通りのカフェで一休み。
素朴なルーマニア料理も、想定外に美味しくて満足満足。^^


久しぶりに、夫と2人でのんびり街歩き。
ゆったり楽しむ、ブカレストの旅でした。


詳細はまた、旅行記にて・・・。
[PR]
by nazli | 2007-09-03 17:00 | その他海外の旅