<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
イスタンブールふたたび*その2

ほんの少し館内を歩くだけで、その土地、土地の香りに触れられるのも、FSの愉しみのひとつ。


それがイスタンブールなら・・・。
オスマントルコ時代の置物や、重厚なトルコ絨毯。繊細なミニアチュール(細密画)に、アラビア書道。
美しいイズニックタイルに、キュタフヤの陶器に、・・・
それから、それから、
たとえば、こんな風な・・・



f0103360_1131324.jpgf0103360_1132133.jpg




模様の細かさ、色合いの複雑さが圧巻な、エブル(EBRU;マーブリング・墨流し)の作品。


中央アジアからオスマントルコ帝国を経て、ヨーロッパ、さらには極東・日本へも広まっていったエブルの技法。
特殊な溶液の上に絵の具を流して形作り、別の紙に写し取って完成させる作品は、当然ながら、二度と同じ模様を作り出すことが出来ないもの・・・。
(その特性ゆえ、古くは、重要な契約書等の用紙にも使用されたそうです。)
偶然の産物にも思える、複雑な模様。この模様に辿り着くまでの、作者の熱意と努力、そして作品への愛を想像すると・・・。
ただ、ただ、感服。


f0103360_114016.jpg



f0103360_1142046.jpg





そして、長い年月を経て、美しさに深みを増したトルコ刺繍の数々・・・。

溜息・・・。




f0103360_1143925.jpgf0103360_114473.jpg




そんな風に、ひと時の眼福を味わいながら、
ゆっくりお部屋に到着です。



f0103360_10584941.jpg


more
[PR]
by nazli | 2009-06-23 19:34 | '09イスタンブールふたたび
イスタンブールふたたび*その1

☆いきなりガックリ。

今回撮影した写真のうち、ホテルでの写真が半分以上!無くなっていました・・・。(号泣)
ナゼ?ナゼ??
おそらく、データ整理している時に、間違えて消去してしまったのだと思われますが・・・。
はあ~~~~~、なんたる。
大ショック。



* * * * * * * *



久しぶりのイスタンブール行き。
ということで、コチラも久しぶりのトルコ航空、TK71(HKG-IST;2305-0605+1)を利用です。
すると・・・。

なんとっっ!
たった半年程度のご無沙汰だったというのに、
機体が新しくなっているではありませんか!(驚)

去年の秋に乗った時は、イスタンブール~アジア(日本)路線は、こんな感じの機体 だったのに。
すっかり様変わりした、真新しいボーイングです。
(しかもファーストクラスまで有り!トルコ航空のファーストクラスなんて、初めて見ました。)



f0103360_9522343.jpgf0103360_953327.jpg


カプセルのように仕切られたシートは、就寝時にはフルフラットに。マッサージ機能は勿論、Don't disturbのスイッチも付いています。
これは落ち着いて寝ていられる・・・かな?

テレビの画面も、以前よりずっと大きく。
トルコ航空も頑張っているのね・・・。
と思いつつ。さて、いざ座ってみると・・・。



f0103360_9531371.jpg

・・・。
なんだか、プライバシーが守られているような、いないような・・・。^^;
(全ての座席が斜め前方に開放されているため、前の座席の様子が丸見え。苦笑)
しかも、シートそのものも、以前より広くなったような、狭くなったような・・・。
なんとも微妙な感じ・・・?^^;;



f0103360_9535546.jpg




機体は変われど、ウェルカムドリンクは以前のまま。
ちょっとおめかしをしたオレンジジュースと、シャンパン。どちらでもお好きな方を。



そういえば、今まで、機内食の写真なんて撮ったこと無かったな・・・。っと思いつつ。
折角なので記念撮影を。

ちなみにこの日のメニューは・・・。
前菜は、Prawn King か Veal Carpaccio の選択。
Shepherd Salad、Feta Cheese & Water Melon、Leek in Olive Oil と・・・、お好みで Creamy Asparagus Soup も。
メインは Grilled Salmon、Lamb Brochette、そして Stir-Fried "E-Fu" Noodles のいずれかを。
あとはチーズやフルーツ、甘いものを何種類か・・・。

で、私が選んだのは、ご覧のエビとスープ、そしてヤキソバ。



f0103360_9541891.jpgf0103360_9542543.jpgf0103360_9543371.jpg


このヤキソバがまた、ナンと言うか・・・。^ー^;
思いっきりBグル風味、だけれどもナゼか後を引いてしまう、ような。(写真よりはずっとOKなお味でした。念のため。)
でも、就寝直前に完食はさすがにマズイ、との自制心から(?)、一口食べてごちそうさま。
あとはゆっくり、イスタンブールの到着を夢見ながら、おやすみなさい・・・。


f0103360_9545091.jpg



* * * * * * * *



そんなこんなで。
12時間のフライトをこなし、ディレイも無く順調に辿り着いた、快晴のイスタンブール!
さあさあ、懐かしい道のりに車を飛ばし、まずはホテルまで一走りです!



f0103360_9553513.jpg


more
[PR]
by nazli | 2009-06-19 23:05 | '09イスタンブールふたたび
エザーンの響く街より

f0103360_10373164.jpg




f0103360_10375972.jpg




f0103360_10381319.jpg



7ヶ月ぶりのイスタンブール。

青い空、青い海、さらりと乾燥した空気。
爽やかで、眩しくて、とっても素敵な季節でした・・・。

[PR]
by nazli | 2009-06-15 10:42 | '09イスタンブールふたたび
思い出のホテル


指折り数えてみると、ちょうど5週間滞在した初インド、コルカタ。
その大部分を過ごしたホテル ITCソナー・コルカタ について、最後に少し(いや、かなり?^^;)だけ、写真を残しておきたいと思います。



* * * * * * * *



空港から車で約30分。市街地からも、20~30分。
町中の雑踏からほんの少し距離を置いたホテルは、コルカタの高級ホテルの中でも新しい、コンテンポラリーなデザイン。
初インドの我が家(私)にとっては、それだけでも何か、安心感を得られるものでした。


つい先ほどまで走り抜けた混沌とは、まるで異次元のような・・・。
芳しいアロマが漂う、シックなロビーです。
磨き上げられた大理石のフロアに、インドの絨毯。大きな水盤に浮かぶガーベラ。
夜の帳が下りる頃には、キャンドルの灯りが揺らめいて・・・。



f0103360_2059997.jpg




f0103360_20593239.jpgf0103360_20594424.jpg




f0103360_2102618.jpgf0103360_2103416.jpgf0103360_2104365.jpg




天井まで続く、格子模様のようなメタリックがユニーク。


こんなロビーに流れるのは、クラシックの生演奏。
バイオリン、バイオリン、ヴィオラ、チェロ。
耳に心地良く、決して邪魔にならない。お馴染みの調べが奏でられます。



f0103360_211955.jpg




f0103360_2112882.jpgf0103360_2113627.jpg




すっきりとしたレセプションは、ぴかぴかのゴールドでも、不思議と下品になりません。
そして、無機質になりがちな空間に一服の清涼感を与える、スタイリッシュなアレンジメント。
とっても良い香り。^^



f0103360_2115145.jpg



f0103360_2121773.jpgf0103360_212259.jpg



f0103360_2123898.jpg



秘密めいた夜の表情から一転・・・。
昼間のロビーは、明るい陽光溢れる、爽やかな空間です。
ガラス窓の向こう側、蓮池のほとりに寛ぐように。のんびりお茶を楽しんだり、ホテル仲間とお喋りしたり、・・・。
まるで、大きなリビングルームみたいだったっけな・・・。



f0103360_2125632.jpg



f0103360_2131477.jpg



ロビーに、レセプションに、廊下に、レストランの入り口に、・・・
館内を彩る、生き生きとした花々。
これらはすべて、同じ花材、色調で統一されています。


到着した時は、エキゾチックな赤いアンスリュームのシリーズでした。
それが、週に1度、あるいは2度も、総入れ替えされるとは・・・。
ここを訪れるゲストが、いつでも香しい花々を愛でられるように。
徹底した拘りに驚かされながらも、なんとも清清しく、しみじみ嬉しく。




f0103360_213334.jpgf0103360_213412.jpg



f0103360_214523.jpgf0103360_2141386.jpg



同じユリでも、ある時はイエローのシリーズ、またある時は、オレンジのシリーズ。
蘭だって、鮮やかなピンクに、斑入りのオレンジに、・・・。
そして、一番驚かされたのが、真っ赤なカーネーション&グリーンの巨大なアレンジ!
まるで、大きなナザール・ボンジュウ(トルコの目玉のお守り)みたい・・・。^^;
このセンスは、日本人にはチョット思い浮かばない・・・、かな?



f0103360_2143417.jpgf0103360_2144244.jpgf0103360_2145291.jpg



f0103360_2151036.jpg



* * * * * * * *

more
[PR]
by nazli | 2009-06-04 10:33 | '09インドの出来事