<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
'10楽園の旅モルディブ / Wリトリート&スパ * その4


f0103360_20263697.jpg


シンと静まり返った、夕方のレセプションです。


誰かが遊んだ、バックギャモンのボード。
椅子の片隅にはちょこんと、海の欠片が積まれていて・・・。
傾き始めた太陽に、楽しかった一日の思い出が照らされます。




f0103360_21293731.jpgf0103360_2027460.jpgf0103360_20265611.jpg



ゆっくり過ぎゆくヴァカンスの日々。だけれども。
日暮れの時は、思いのほか早く走っていくようで・・・。




f0103360_202847.jpg




足早に去ろうとする今日の尻尾をつかまえるために・・・
島をぐるり、そぞろ歩いてみましょうか。




f0103360_21222859.jpg




f0103360_21224050.jpg




f0103360_2029973.jpg



じっと海を見据える、鷺一羽。
一体何を思うやら・・・。^^



f0103360_2030226.jpgf0103360_20303035.jpg



ばら色に染め上げられる、スパのとんがり屋根。
今も誰かの、夢見心地が流れているのかな。


f0103360_2123361.jpg



そんな時間も良いけれど・・・


f0103360_21231455.jpg




f0103360_2032063.jpg



我が家はやっぱり、美味しいモヒート♪


刻々と変わってゆく、空の色が美しすぎて・・・
カクテルは爽やかで美味しくて、あれも、これも、話すことは尽きなくて・・・。

そんな私たちを包み込む、しっとり温かいモルディブの空気。
なんて幸せな、このひとときに感謝。




f0103360_20321481.jpgf0103360_20325445.jpgf0103360_20324885.jpg




そろそろディナーへ参りましょうか。



f0103360_21282361.jpg


more
[PR]
by nazli | 2010-03-30 00:53 | '10楽園の旅・モルディブ
'10楽園の旅モルディブ / Wリトリート&スパ * その3

燦燦と降り注ぐ、力強い真昼の太陽。
乾いたデッキに、くっきり模様を描きます。



f0103360_1651134.jpgf0103360_1651964.jpg




f0103360_16512119.jpg

まるで椰子の葉陰みたい。
海をわたる風が心地良くて・・・、思わずゴロリ。

今日はここで、本でも読んで居ようかな・・・?


そんな風に思ったものの・・・
ページをめくる風にも気付かずに?
いつの間にか、うつら、うつら、・・・



f0103360_16513757.jpg



・・・そうして。
身体の熱りに気付いたら。さらさら流れる水音に誘われて・・・、冷たい水でクールダウン。
今日はこのまま、ここでのんびり過ごしましょうか・・・。




・・・
そんな午後も良いけれど。


抗い難いのはやはり、目の前に広がる、モルディブの海!


視界をうめつくす、海の色、空の色。大きな、大きな、珊瑚の影。
ゼリーのように弛む水面と、どこまでも響き流れる波の音。
優しく、そして、しっかり心捉えながら、私たちを手招きします。




f0103360_1652469.jpg



怠け者の時間は、もう御終い。
シュノーケリングセットを着けたら・・・、さあ!
果てしないブルーの世界を、ほんの少し覘いてみましょうか!

more
[PR]
by nazli | 2010-03-26 09:24 | '10楽園の旅・モルディブ
'10楽園の旅モルディブ / Wリトリート&スパ * その2

f0103360_15365127.jpg



毎日、夕方になると届けられるおやつ。
バレンタインデーには、ピンクのハート×チョコがけ苺&さくらんぼが登場です。

ん~~~、なんてスィート。


この晩、メインダイニングでは、バレンタイン用にスペシャルディナーが用意されていました。
ちなみにお値段は・・・、
コース料理のみで、750ドル也。(2人分の料金・ドリンク類は別)

んんん~~~、
いくら、リゾートでは、全ての材料がわざわざ船で運ばれてくる(しかも輸入品ばかり)とはいえ・・・
ナカナカ強気な価格設定ですなあ!




* * * * * * * *



日が高くなるにつれ、輝きを増す海と空。
爽やかな海風に誘われるまま・・・
島をぐるりと探検です。^^



f0103360_1537846.jpg


more
[PR]
by nazli | 2010-03-22 17:31 | '10楽園の旅・モルディブ
'10楽園の旅モルディブ / Wリトリート&スパ * その1

ここ数年、年一回のペースで訪れているモルディブ。
昨年 はイースターホリデーに訪問しましたが、それ以前はずっと、
(トルコの連休の関係もあって)いわゆる、モルディブにおける季節の変わり目、10月~11月にかけての訪問が多かった我が家でした。

季節の変わり目はお天気も不安定・・・、なんて、一般的に言われるものの~。
幸いにも、いずれの訪問時(除く昨年の訪問!)も、お天気に恵まれて大満足な滞在になったものですが・・・。
そうなると、これはゼヒ乾季にも訪れてみたいね!となるのが人情。

そんな念願叶って!
今年は乾季真っ只中、2月の旧正月に訪れることが出来た我が家でした。^^

ところが、ところが。
さて、おおよその日程を決めて、希望のリゾートを絞りつつ。航空券だけは早めに予約しなくちゃ・・・。
と思い立ったのが、昨年の8月末。
かねてより夫と、「旧正月の航空券奪取はものすごいから。早めに予約しなくちゃね。」なんて話はしていたものの~。
いざ代理店に相談してみて、ビックリ!
この時点で、希望の日程で席を確保できるのは、マレーシア航空のみ・・・とは!
旧正月にはまだ半年近くあるというのに・・・。
驚き呆れつつも、取り合えず、席だけは確保。
その後、第一希望だったシンガポール航空にキャンセル待ちを頼みつつ・・・、年の瀬を迎えた我が家。
結局SQは取れず終い(驚)、初めてのMH利用となったトコロでしたが・・・。
備忘のため、今回のフライトスケジュールを書き留めておきたいと思います。

  往路: MH9721 HKG-KUL (1520-1900)
      MH189  KUL-MLE (2005-2115)

  復路: MH188  MLE-KUL (2220-+0740)
      MH9720 KUL-HKG (0950-1335)

復路のマーレ~クアラルンプール間のフライト時間が長いのは、コロンボ経由だったため。
しかも、コロンボで数時間の待ち時間があったとは・・・。(しかも、しかも、機外に出てはダメ!というコトだったとは。)
これで、イマヒトツ人気が無かった理由?あっけなくフライトが押さえられた理由がわかったわけですが。(苦笑)
案ずるより産むが易し、の喩えのとおり。どうなることやらと思った深夜のコロンボ機内待ちも、意外とあっという間?
トロトロと眠っているうちにクリアしてしまった我が家でした。



* * * * * * * *


往路は、どの航空会社を利用しても、深夜着になるアジア便。
食中り騒動(苦笑)で若干フラフラしつつ、フルレのホテルで一夜を過ごした翌朝は・・・
Wのスタッフに案内されるまま、この日リゾート入りする数組のお仲間とともに、専用ラウンジで少々時間をつぶし。
あとは一路、目指す北アリ環礁へ!
迎える水上飛行機にうやうやしく促され、紺碧のリゾート向けて飛び立ったのでした。



f0103360_9323088.jpgf0103360_932372.jpg



f0103360_9325288.jpg



水しぶきを巻き上げ、あっという間に高度を増す水上飛行機。
いつも心が躍る瞬間です。

空から見下ろすモルディブの海。
なんて美しい蒼色でしょう・・・。



f0103360_9331166.jpgf0103360_9331882.jpg



曇りがちだった初日の早朝。
小さなプロペラ機は、たいそう揺れるんじゃないかしら・・・。
少しばかり不安がこみ上げるも、まったくの杞憂。
雲の合間を縫うように機体はすすみ、あっという間にWのポンツーンへ到着です。
そして、笑顔のスタッフに出迎えられ、汗ばんだ首筋を冷たいおしぼりで拭いながら・・・。
私たちの上陸を待つ、青い小島へ向かいます。



f0103360_9334752.jpg


more
[PR]
by nazli | 2010-03-16 12:30 | '10楽園の旅・モルディブ
さっくりと

f0103360_23152736.jpg


モルディブ旅行の前に寄った、香港の某有名肉系レストランにて。
美味しそ~うな容姿に惹かれ(実際美味しかった!)、前菜代わりにたっぷりいただいた、生牡蠣♪
この日はステーキもgoodだったし、大満足で帰宅した我が家でした。^^
* * * * * * * *



で、翌々日。
意気揚々と、モルディブへ向かうフライトにて・・・。

旧正月直前とはいえ、機内は思っていたほど混み合っておらず。^^
気圧が安定しているのか、大きな揺れもほとんど無く。^^
すこぶる快適なフライトだったはずなのに・・・。

なんだか体の調子がおかしいような・・・?
胃がムカムカするし、だるいし、しかも熱っぽいような・・・??(汗)

おかしい、おかしい、と思いつつも・・・。でも、このところ慌しい日が続いていたから・・・、
チョット疲れが溜まっているのかな・・・?

などなど。あれこれ考えているうちにも、どんどん様子がおかしくなってゆき・・・。(汗)
挙句の果てに、貧血直前気分。(過去に機内で倒れた経験アリ・大汗)

これは早めに申告しておいた方が宜しかろう、と夫を見るも。
なにやら彼も、いつもとチョット様子が違う・・・。

   「・・・気持ち悪いのデスガ・・・・・・」
   「・・・ああ、そう・・・・・・」

   (・・・以上ですか?!)

あとはひたすら、無言の行。
夫婦揃って眉間に皺寄せ、大汗をかきながらひたすら横になり。
無事?マーレへと到着したのでした。^ー^;


機内で峠を越えたのか?幸い、モルディブ到着時にはほぼ回復。
楽しいヴァカンスを過ごすことが出来たのですが・・・。
後から思うに、これは多分、きっと、もしかして?前述の牡蠣による軽い食中毒だったのかもしれません。

(夫曰く、「昔、牡蠣に中った時の症状に似ている」そうで。
ええ~っ?!っと軽く否定したものの。2人まったく同じ症状、そして、その2人が同じく口にしたものは・・・、潜伏期間は・・・、
と考えると、件の牡蠣しか思い当たるものが無かったりも・・・。大汗)

元気になったのを良いことに、病院へは行かなかった我が家。
真相は???な、トコロではありますが~。
(夫婦揃ってお疲れ気味、免疫力が低下している時期だったのも事実)

教訓。
(いくら美味しくても)旅行前は、出来るだけナマモノを食すべからず。

more
[PR]
by nazli | 2010-03-05 01:18 | 日本の日常